一青窈 – 耳をすます


耳をすます

耳をすます

一青窈

作曲:森山直太朗
作詞︰一青窈

歌詞

あなたがいなくても
夜明けが暗くても
確かに世界は周るのだけど
これから開こうとしていた黒き瞳は
あなたの歌を待っていた

いちばんかけてもらいたかった言葉を
いちばん大好きな人にかけてあげればいい

ただ、それだけ
「愛してほしい」「愛してほしい」「愛してほしい」あなたの声が聞こえる
私はただそれに耳をすます 愛します 愛します 愛しています

どんなに
面影を探し続けても
はるかな過去はさも merry-go-round
漂えば溺れるだけ
だから
今だけは自分を生きて欲しい
たった、10cmの隙間にも
見ず知らずの希望が
光って揺れているのならば
足りないのは
「よく頑張ったね よく頑張ったね よく頑張ったね」あなたに声は届く?
私はただ胸に手を当てる 大丈夫 大丈夫 大丈夫だよ

どのビルもXmastreeみたいに飾られて綺麗
キベラスラムにいた黒人の少年も
ツンザ村で泣いていた村長も
香港のトランスジェンダーも
サパティスタの平和主義者も
25時にトー横を彷徨ってるあの娘も
キリングフィールドで立ちすくんだ私と同じ

心配でしんぱいでシンパイで心配で
雨の雫のように想ってます
朝4時の新聞配達のエンジン音が
この道を抜けてあなたの街を通るころ

愛してほしい 愛してほしい 愛してほしい
あなたの声が聞こえる
私はただいつも耳をすます
愛します 愛します 愛しています

あなたがいなくても 愛に満ちる身体 あなたが生きているからだ

発売日:2022 08 17

一青窈が、今年10月30日に歌手デビュー20周年を迎えるにあたり、約8年ぶりとなるオリジナル・アルバム『一青尽図(ひととづくしず)』を今秋発売予定と発表されているが、この度、先行リード曲として「耳をすます」を8月17日(水)に配信リリースすることが決定した。

作曲は、一青窈と同じ2002年にデビューして以来、長年親交を深めてきた盟友・森山直太朗。編曲には、数々のヒット曲を手がけてきた音楽プロデューサー・武部聡志が参加し、デビュー20周年を迎えるにふさわしいメンバーによる楽曲が完成した。あなたの必死な心の叫びに“耳をすます”、まさに一青窈の王道をゆくメッセージソングということ。

この楽曲について、一青窈よりコメントが届いている。そして新曲の情報公開にあわせて、最新のビジュアルも本日公開された。また、一青窈のラジオレギュラー番組 FM COCOLO「THE MUSIC OF NOTE ~ 窈々自適(ようようじてき)」が、本日7月1日(金)よりスタート。一青窈がいま届けたい音楽や言葉や体験を、ジャンルや国・地域にとらわれることなく、悠々自適に届ける。本日の初回放送より新曲「耳をすます」が初オンエアされる。

さらに、デビュー日である10月30日(日)には東京・中野サンプラザにて20周年記念ライブの開催が決定。詳細は後日、一青窈デビュー20周年特設サイトや各SNSにて発表される予定。