今市隆二 – これが運命なら


これが運命なら

三代目JSB 今市隆二

作曲:STY
作詞︰STY・RYUJI IMAICHI

歌詞

家路をいそぐ人々を
ただ目で追っていた ひとりで
夕陽が照らす影が
自分だけ薄くなっていくような
気がして立ちすくんだ

戻れない道
辿る旅に疲れたまま 動けなくても
いいのかなって
つぶやきが 虚しくこだまする

ありふれた出会いと別れ 繰り返して
その度癒えるかどうかも分からない 傷を負って
からっぽな胸 何で満たせば
この瞳に また光射し込むの

これが運命ならば どうか教えて
この痛みが いつか消える時がくるなら
今は覚束ない この心が
その果てに強く もっと強くなれるから…

とびら閉めて
変わらない暗い家 ため息つく
光がなくても道はわかる
ひとりでベッドの上 膝抱えてるよ

戻れない道
心折れそうなくらいに怖くなっても
寂しそうな星たちが
一緒に泣いてくれる

「こんな毎日がずっと続くのなら…」
そんな言葉も意味を持たないことわかってる
誰にも届かないこの心は
行き場を亡くしたまま どこにいくの?

これが運命ならば どうか教えて
不確かな希望だけを握りしめ 願って
繰り返されるこの心が報われる時が
いつかきっとくるのかな

君に届けたい声が この風に紛れ 消え逝く
そう簡単には 時も距離も
超えられない 戻せない
だから歌うよ

ありふれた出会いと別れ 繰り返して
その度癒えるかどうかも分からない 傷を負って
からっぽな胸 何で満たせば
この瞳に また光射し込むの

これが運命ならば どうか教えて
この痛みが いつか消える時がくるなら
今は覚束ない この心が
その果てに強く もっと強くなれるから…

発売日:2019 02 15

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカル、今市隆二の新曲の配信を決定した。

配信される楽曲は、昨年行われた『RYUJI IMAICHI LIVE TOUR 2018 “LIGHT>DARKNESS”』にて歌唱された「夜明け前」と、完全なる新曲「これが運命なら」。この2曲が、2月15日に同時配信される

「夜明け前」は、ソロライブで弾き語りで披露された、闇にさまよい、未来が見えない日々を送る人々へ光を送る、輝かしいエールを込めたメッセージソング。

「これが運命なら」は、人と人の出会い、孤独との葛藤、そして希望や願いを描く、ドラマチックなバラード。今市本人が、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの「R.Y.U.S.E.I.」やEXILEの「Heads or Tails」をプロデュースしたSTYと共に歌詞を書いた楽曲となっている。