三月のパンタシア – 春に願いを


邂逅少女 三月のパンタシア - 春に願いを

春に願いを

三月のパンタシア

邂逅少女

作曲:水野あつ
作詞︰みあ

歌詞

遠くで聴こえたんだ
春の先っぽをね
ふわふわいたずらに
揺らすような声が

何度も繰り返し見る
幼い頃の夢に
美しい後悔が
また降り注ぐ

思いがけず
もう一度
出会えたの
追いかけた
もう私
逃げ出さない

運命は偶然で
偶然は奇跡で
それはきっとささいな景色にあって
小さく強く灯る
頑丈な愛おしさを
ひとつひとつ織り交ぜて君に紡ごう

未来は見えない
それよりも
明日のことさえ
見えなくても

運命は偶然で
偶然は奇跡で
めまぐるしく過ぎる日々の中でも
きっとはぐれないよう
ぎゅっと手を繋いで
やさしい微熱ひとつただ信じて
歩いてゆこう

遠くで聴こえたんだ
春の先っぽをね
ふわふわいたずらに
揺らす君の声

発売日:2022 03 09

「邂逅少女」はボーカリスト・みあによる書き下ろし小説「再会」を軸にしたアルバム。リード曲は小説の主題歌でもある「花冷列車」という楽曲で、の子(神聖かまってちゃん)が作曲で参加している。三月のパンタシアとの子のコラボは初となる。そのほかアルバムには北川勝利、水野あつ、フジファブリックの山内総一郎と金澤ダイスケらが参加しており、色彩豊かな楽曲全11曲が収録される。トラックリストと併せて、イラストと実写のみあが再会しているかのようなジャケットも公開された。

なお小説「再会」は、みあのTwitter公式アカウントおよびnoteで連載中。最終話が掲載される1月28日には、「花冷列車」のミュージックビデオがYouTubeで公開されることも決定した。