三月のパンタシア – 閃光


邂逅少女 三月のパンタシア - 閃光

閃光

三月のパンタシア

邂逅少女

作曲:山内総一郎
作詞︰みあ

歌詞

ぎらつく日差しがうっとおしくて目を細める
高層ビルが切り取る狭い空の下
あらゆるノイズかき分け世界とチューニング
慌ただしいこの街のリズム慣れないね
おびただしく散らばるきらびやかな焦燥
必死にもがいてるの そうやってねぇ笑わないで

期待なんてしなければ
傷もつかない そんなこと百も承知だ

鮮烈に揺らぐ弱さも抱いていこう
信じてみたい このあえぐ心ごと
だって君が今そこにいる
それだけで湧き上がるの 閃光ほとばしるメロディ
暗闇に浮かぶ眩しい景色
夢のその先 連れていくから

着実に過ぎる日々
何を残せたのかなんて分からないけれど

何者であるかなんて
語れなくても 溶かした光握りしめ

爪先に触れる不安も蹴飛ばそう
私まだ居たい 逃げない足踏みしめ
だって君がほらここにいる
それだけで弾け出すの 心臓突き破る鼓動

怖さも痛みも認めて

鮮烈に揺らぐ弱さも抱いていこう
信じてみたい 砕けたら注げばいい
だって君が今そこにいる
それだけで溢れ返るの 閃光ほとばしるメロディ
暗闇に浮かぶ眩しい景色
夢のその先 連れていくから
光繋いで 連れていくから

発売日:2022 03 09