上白石萌音 – Little Birds


上白石萌音 - Little Birds

Little Birds

上白石萌音

note

作曲:大橋トリオ
作詞︰micca

歌詞

君が初めて話しかけてくれた日
胸の奥に小さな花が咲いた
遠いポプラ恥ずかしそうに覗く
二人恋の始まり

はしゃぎあって
笑い転げて
くすぐったくて
愛おしくなって
たまに怒って拗ねてみた
君の曇り顔と
夏のひぐらし
このまま時よ止まれ

通り雨に二人雨宿りして
君の肩は半分まだ濡れたままで
はにかむ私ぎゅっと手握り言った
ずっと一緒にいたいね

ふざけあって
本気で泣いて
愛をぶつけて
痛みも知った
それでも君は私を一番
笑顔にできる魔法知ってる
今吹く風も笑った

世界が今日も
こんなに美しく見えるのは何故
落ち込んでばかりだった
昨日さようなら

青空
はしゃぎあって
笑い転げて
くすぐったくて
愛おしくなって
たまに怒って拗ねてみた
君の曇り顔と
夏の向日葵

このまま時よ止まれ

発売日:2020 08 26

「Little Birds」は上白石が高校生時代からファンだったという大橋トリオに楽曲提供を依頼した作品で、大切に育んだ恋の思い出を美しいハーモニーで奏でた1曲。8月26日リリースの新作アルバム「note」に収録されることが決まっている。

また「Little Birds」を含む「note」の収録曲をいち早く聴くことができるトレイラー映像も公開された。