中島愛 – 夏の記憶


夏の記憶

夏の記憶

中島愛

作曲:三浦康嗣
作詞︰三浦康嗣

歌詞

さっきまでの夕立 ピタリと止んだ嘘みたい なのに
ルビー色の 息苦しい 大きな月
ため息に似た欠伸
肌にまだ残る 夏の記憶
寄せては返し砂浜濡らす度ひりつく さざなみ
いま部屋を満たしはじめた窓からの闇

まわる
頭の中
まわる まわる
部屋の隅のレコード
まわる まわる まわる
壁の時計 チクタク チクタク
まわる まわる まわる まわる
窓の外の季節 その時

空に花火
夏の終わり

祭囃子
夏の終わり

いつのまにか 飛び出してた
街の灯 いつもよりも
鮮やかに 鮮やかに
いつになく わたしを
照らしてる

まわる
あの夏の日から
まわる まわる
寄せては返す 波のように
まわる まわる まわる
何度 季節 通り過ぎていった
まわる まわる まわる まわる
そしてまたいま思い出す

空に花火
夏の終わり

祭囃子
夏の終わり

打ち上がるたび
嘘みたい

晴れる気持ち
夏の終わり

いつのまにか 夜が明けてた
朝の光 いつもよりも
鮮やかに 鮮やかに
いつになくわたしを
照らしてる

発売日:2019 11 06