乃木坂46 – Sing Out!


Sing Out!

Sing Out!

乃木坂46

作曲:Ryota Saito・TETTA
作詞︰秋元康

歌詞

LALALA…
HAPPY HAPPY if you wanna
bring been smile sing out!!

世界は広すぎて見渡せない
青空はどこまで続くのか

水平線のその向こうは晴れてるのか、それともどしゃ降りの雨か
ここにいない誰かのために今なにができるのだろう
みんなが思えたら良い
自分の幸せを少しずつ分け合えば笑顔は広がる
この思い届け
clap your hands
風にのって飛んで行け愛の歌
一人ぼっちじゃないんだよ
say hello say hello say hello

LALALA…
HAPPY HAPPY everybody being HAPPY
LALALA…
HAPPY HAPPY if you wanna bring been smile sing out!

もし泣いてる人がどこかにいても訳なんか聞いたって意味がない
生きるってのは複雑だし。そう簡単に分かりあえるわけないだろう
ただじっと風に吹かれて、同じ空見上げるように、一緒にいてあげればいい。
吹きさらしのその心温もりがほしくなる 孤独は辛いよ
僕たちはここだ stomp your feet
存在に気づくように踏み鳴らせ
仲間の声が聞こえるかい?
bring peace bring peace bring peace

ここにいない誰かもいつか大声で歌う日が来る 知らない誰かのために
人は皆弱いんだ お互いに支えあって前向いて行こう
この思い届け clap your hands
風にのって飛んで行け 愛の歌
一人ぼっちじゃないんだよ
say hello say hello say hello

僕たちはここだ stomp your feet
存在に気づくように踏み鳴らせ
仲間の声が聞こえるかい?
bring peace bring peace bring peace

LALALA…
HAPPY HAPPY everybody being HAPPY
LALALA…
HAPPY HAPPY if you wanna bring been smile
LALALA…
HAPPY HAPPY everybody being HAPPY
LALALA…
HAPPY HAPPY if you wanna bring been smile sing out!

発売日:2019 05 29

乃木坂46が5月29日(水)に発売する23rdシングル「Sing Out!」のジャケット写真を公開した。

「Sing Out!」のセンターを務める齋藤飛鳥、そしてその他の選抜メンバーが4つのグループに分かれ、ジャケット写真5形態の撮影が行われたそうだが、コンセプトはまさに“ダイバーシティ”。乃木坂46のメンバーはそれぞれの個性を生かし、多様性や多面性あるアイドルグループとして成長してきた。

その魅力を引き出す為に、カメラマンや撮影スタッフも5つのグループに分かれ、それぞれ思い思いに撮影を敢行。ジャケット写真の撮影で5名のカメラマンを起用したことはグループとして初の試みとなった。

そして、撮影場所もバラバラだったその5つのグループを繋いだのは「Sing Out!」そのもの。どこの撮影場所でも「Sing Out!」が常に流れ、歌の力で想いを届かせ、メンバーの気持ちがひとつとなった魅力ある5形態のジャケット写真が完成した。

MVの監督は池田一真、ダンスの振付はSeishiroが担当し、“みんなで歌う喜び”や“クラップをして曲を楽しむこと”が表現されている。撮影は山梨県内のスタジオで行われ、メンバーは3日間にわたってダンスを猛レッスン。中でもセンターを務める齋藤飛鳥はMV撮影10日前からレッスンを行い、何通りものダンスを身に付けたうえで撮影に臨んだ。