久保あおい – 邂逅


久保あおい - 邂逅久保あおい – 邂逅

邂逅

久保あおい

作曲:上野大樹
作詞︰上野大樹

歌詞

思っていたほど優しくもなれずに
抱きしめていたいのにつねってしまう日々で 

触れるたび震える手を 覚えてる

切り出したモノ全てが
何食わぬ顔でさ
私を見つめていたあの目を
塞いでしまいたくなるんだ

乾いた手を取る 湿った日の朝は
約束も全部投げ出してしまおう

君のこと守るだけの強さを

街を行くひとりずつの
心は知らないけれど
私を見つめているあの目を
塞いでしまわないように

悲しみさえわからない
何かを覚えているあの日は憂鬱で
どんな明日もいらないと思っていたけど
どうだろう

切り出したもの全てが
これまでと違うように
これからを見つめていくこの目を
塞いでしまわないように
足を止めることだけは
最後までしないように
私の心だけを切り取る
ようなことしないように

いつまでもいつまでも今日のこと
信じていくことなんて
出来ないけどそれでもいつかは
忘れてしまうのは怖いけど
忘れてしまうことから始めよう

発売日:2022 04 29

「邂逅」は上野大樹が作詞作曲を手がけた楽曲。上野の楽曲に救われた過去を持つという久保自身の希望を受け、今回のコラボレーションが実現した。この曲の制作は久保が“心の居場所”をテーマにつづった散文を元にスタートし、わずか5日間というスピードで完成したとのこと。楽曲について上野は「最高のモノを生み出せたと思いますし、また彼女の歌で更に素晴らしいモノになったと思います」、久保は「この曲を聴いてくれる人が一つの意味だけではなく、いろんな方向から考えられる素敵な楽曲だと思いました」とそれぞれコメントしている。