BBHF – 僕らの生活


僕らの生活

僕らの生活

BBHF (Bird Bear Hare and Fish)

BBHF1 -南下する青年-

作曲:尾崎雄貴
作詞︰尾崎雄貴

歌詞

僕らが見つけた 冷蔵庫のドア 間延びした夢 消せない日々の匂い
取っ手の取れた愛からこぼれた情に 湧いた虫は翼でどこかへ飛んでいって
幸せになる

うつくしき僕らの生活 仲間たち
焦らされ せつかれて 喜びを分かち合える
いとしいひと カラオケにいこう! 穴埋めにいこう
あんまりにも平坦すぎて どこなのかもわからん道を
走る 走る

消し炭になるまでの一瞬の瞬き 見せつけあっていたよ 悲しい重ね合いで
二度と戻らぬように蓋した感情 このままでもいいのか
問いただすより僕らは
癒してほしい

うつくしき僕らの生活 子供たち
認め合って 慰めあって 喜びを分かち合える
いとしいひと カラオケにいこう! 穴埋めにいこう
あんまりにも優しすぎて どうなのかもわからんままで
走る 走る

発売日:2020 09 02

「僕らの生活」はBBHFが9月2日にリリースする2ndフルアルバム「BBHF1 -南下する青年-」の収録曲で、本日7月15日(水)21:30から放送のエフエム北海道「BBHF Talks」でもオンエアされる。またYouTubeでは「BBHF Japanese Cover Session」と題して、BBHFがThe 1975、ビリー・アイリッシュ、Blurの楽曲を日本語でカバーした動画を公開中。