和楽器バンド – 雨上がりのパレード


雨上がりのパレード

雨上がりのパレード

和楽器バンド

作曲:町屋
作詞︰町屋

歌詞

窓を開けたら陽射しを浴びて
新しい朝が訪れる
雲ひとつない高い空でした
昨日までの雨は上がった

誰かが選んだ生き方じゃなくて
自分の決断をただ信じて

そんなふうに風のように
しなやかに変わってゆくよ
太陽が降り注いだ雨上がりのパレード
そして今、この気持ちを
あなたに伝えてみるから
心を通わせたのなら
今日からまた始めよう

木漏れ日の中 目を細めてる
まるでそれは湖の底
まだらに射した光のシャワー
深呼吸をして立ち上がる

時々こわくて、時々痛くて
だけどその先には明日がある

こんなふうに毎日は
日々繰り返されてゆくけど
度々訪れる歓びに笑顔になるよ
こうしてほら気持ち晴れて
穏やかに変わってゆくから
あなたの胸にだって
祝福が溢れて鳴り止まない

雨上がりの街を
胸を張って歩いてゆく
何処までも行けそうな気がするんだ

そんなふうに風のように
しなやかに変わってゆくよ
太陽が降り注いだ雨上がりのパレード
そして今、この気持ちを
あなたに伝えてみるから
心を通わせたのなら
昨日の雨は止んで
世界は少し変わる
今日からまた始めよう

発売日:2021 06 09