坂口恭平 – 海底の修羅


海底の修羅 歌詞 PV

Bring It Down

坂口恭平

作曲:坂口恭平
作詞︰石牟礼道子

歌詞

墓場を出て丘をくだる
流れをくだる
舟はもういらない
わたしが舟だから
海底だと思っていたのは
頂だったのだ
不知火海
墓にするには浅すぎる海
陽が霧のように溶けこんで来たので
天と海が そのとき
ゆるりと入れ替わったのだ

発売日:2020 09 09