奥田民生 – カツベン節


カツベン節

奥田民生

映画「カツベン!」エンディング

作曲:奥田民生
作詞:奥田民生

歌詞

12月13日に公開される映画「カツベン!」のエンディング曲を、奥田民生が歌唱することが発表された。

「カツベン!」はサイレント映画が主流だった大正時代を舞台に、活動弁士志望の青年・俊太郎の奮闘を描いた作品で、成田凌が主演、周防正行が監督を務める。エンディング曲として使用されるのは、奥田が歌う「カツベン節」。大正7年に発表され、ザ・ドリフターズやなぎら健壱などによる替え歌も生まれた「東京節」の歌詞を、脚本の片島章三が書き換えた1曲だ。

周防監督は「奥田さんとお仕事するのは初めてでしたが、楽曲の狙い、映画の狙いを見事に表現してくれた」と述べ、奥田は「子供の頃、大人たちが歌っていた感じというか、ムードを思い出してやりました。自分が昭和の生まれなので、この歌がもっていた心は分かると思います」とコメントしている。

発売日:2019

申し訳ございませんが、まだ歌詞を用意出来ておりません。補足をお願いします。