宮本浩次 – 異邦人


異邦人

異邦人

宮本浩次

ROMANCE

作曲:久保田早紀
作詞︰久保田早紀

歌詞

子供たちが空に向い 両手をひろげ
鳥や雲や夢までも つかもうとしている
その姿は きのうまでの何も知らない私
あなたに この指が届くと信じていた
空と大地が ふれ合う彼方
過去からの旅人を 呼んでる道
あなたにとって私 ただの通りすがり
ちょっとふり向いてみただけの 異邦人

市場へ行く人の波に 身体を預け
石だたみの街角を ゆらゆらとさまよう
祈りの声 ひずめの音 歌うようなざわめき
私を置き去りに 過ぎてゆく白い朝
時間旅行が 心の傷を
なぜかしら埋めてゆく 不思議な道
サヨナラだけの手紙 迷い続けて書き
あとは哀しみをもて余す 異邦人
あとは哀しみをもて余す 異邦人

発売日:2020 11 18

宮本浩次が本日11月18日(水)にリリースするカバーアルバム『ROMANCE』の収録曲、「異邦人」のミュージックビデオがYouTubeでプレミア公開された。

『ROMANCE』は、2020年春、緊急事態宣言の発令に伴う外出自粛の中で「1日1曲をカバーする」と決めて続けてきた自身の“作業場”での弾き語りから始まったという作品だ。「異邦人」のカバーには、プロデューサーを務めた小林武史(Key)をはじめ、名越由貴夫(G)、キタダマキ(B)、玉田豊夢(Dr)が参加。児玉裕一監督によるミュージックビデオにもレコーディングと同じメンバーが出演している。

アルバムには同曲や「あなた」「二人でお酒を」「化粧」「ロマンス」「赤いスイートピー」「木綿のハンカチーフ-ROMANCE mix-」「喝采」「ジョニィへの伝言」「白いパラソル」「恋人がサンタクロース」「First Love」と、少年時代に親しんでいた楽曲を中心に、自身が愛してやまない全12曲のカバーが収録される。