宮本浩次 – 解き放て、我らが新時代


解き放て、我らが新時代

解き放て、我らが新時代

宮本浩次

作曲:宮本浩次
作詞︰宮本浩次

歌詞

しばられるな! 解き放て、理想像
胸の奥の宝物 この世で一番大切なモノ
お前の笑顔とオレの魂

しばられるな! 解き放て、新時代
ギリギリのハートでかっこつけようぜ
時代が変わっても変わらぬ宝物
お前の笑顔とオレの魂

心やさしき者たちよ 遠慮してない?
やっちまえ! 飛び出せ Jump!
Winding Road. Up down で So!
空見て空気吸って飛び出せ Jump!
もっと大胆な声きかせて baby
baby baby baby いくぜ baby
いわば我ら永遠のチャレンジャー

しばられるな!解き放て、理想像
胸の奥の宝物
ぶっ! ぶっ! ぶっとばせ!
ゆけ! 解き放て! 我が心の新時代

Yo! Yo! 陽気なる逃亡者たるキミへ
そろそろ本気になろうぜ Dive!
大胆にもっと Jump! 傷ついて
何度でも立ち上がれ Let’s dance

涙に Kiss 昨日に Kiss 明日に Kiss Kiss
実は永遠の Boys & Girls
キミの人生と言う名の舞台じゃ キミが主人公

Na NaNaNaNa
解き放て
Na NaNaNaNa
我らが新時代
Na NaNaNaNa
永遠のチャレンジャー

しばられるな! 解き放て、理想像
胸の奥の宝物 この世で一番大切なモノ
お前の笑顔とオレの魂

しばられるな! 解き放て、理想像
胸の奥の宝物 この世で一番大切なモノ
お前の笑顔とオレの魂

発売日:2019 05 02

宮本浩次の新曲「解き放て、我らが新時代」が本日5月1日(水・祝)に放送がスタートしたソフトバンクのテレビCM「新時代」編のタイアップソングに決定した。

このCMは、これまでさまざまなアーティストとのコラボレーションを展開してきた「SoftBank Music Project」シリーズの第8弾。宮本はドラマ「後妻業」の主題歌「冬の花」に続く、ソロ第2弾楽曲として「解き放て、我らが新時代」を書き下ろした。宮本は広瀬すずと共にCMに出演しており、突如生き物のように街中へ飛び出していったスマートフォンに翻弄される主人公を熱演。広瀬はスマホを追いかけることに夢中になり、周りが見えなくなってしまった宮本に巻き込まれる女性を演じている。

宮本は楽曲について「『しばられるな』『新時代』というテーマに関して、『私自身、新しい扉を開く』とか、『新しい自分に出会う』という印象を持ちました。今まで自分がやったことがないジャンルに挑戦したいと、最初のスタッフミーティングの時、『ヒップホップをやってみようと思います!』とみんなの前で宣言して作ったのが、今回の楽曲です。ヒップホップと言っていいのかどうか分からないんですけど、言葉を明快に強く述べるという形にしました」とコメント。さらに「自由に言葉を入れることって面白いんですよね。『jump』とか『dive』とか『永遠のチャレンジャー』とか、要所要所に盛り上がる言葉を載せることがすごく楽しくて。レコーディングといっても、半分は自宅の作業場で作ったもので、ほとんどやり直しもなく、一気に仕上げました。それこそ『しばられるな』じゃないですけど、いろいろ考えて、これがイケる、ではなく、瞬間的な勢いで、すごく自由に作ったので、制作した時の瞬間の思いが凝縮した曲になっているんじゃないかなと思います」と語っている。