家入レオ – Borderless


Borderless

Borderless

家入レオ

10th Anniversary Best

作曲:西尾芳彦
作詞︰江刺愛梨・西尾芳彦

歌詞

息を切らし 未来探し 走り続けた
望んでいた ゴールよりも先 行こう

誰もまだ見てない 光る汗の跡
痛いくらい鼓動 胸を叩く

Borderless! 過去の傷掬い取って
Borderless! 明日に放て
まだ Borderless!
この世界たどり着く
臆病な僕に今さよなら

夢を見つめ 抱きしめたら 怖くなるくらい
望んでいた 景色は途方もなく 広い

痛みと共に 大きくなる願い
包み込んだら もう離さない

Borderless! 過去の弱さも全て
Borderless! 明日に光れ
まだ Borderless!
この世界乗り越える
例え その声が届かずとも

涙のわけを 探し求めてた

自分に勝つまでは 終わらないけれど
積み上げた足音 どこまでも響け!

Borderless! 過去の傷掬い取って
Borderless! 明日に放て
まだ Borderless!
この世界たどり着く
臆病な僕に 今さよなら

発売日:2022 02 16

10周年を記念し2月16日に発売される家入レオのベストアルバム『10th Anniversary Best』のトレイラー映像が、家入レオのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。

13thシングル「ずっと、ふたりで」以降にリリースされた全10曲のタイアップ曲を含む同ベストアルバムは、家入のベストアルバム第2弾。「未完成」(フジテレビ系月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」主題歌)、「空と青」(日本テレビ系水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏ができない!!」主題歌)、「あおぞら」(フジテレビ系「ライオンのグータッチ」テーマソング」)、「Answer」(NHK Eテレ「メジャーセカンド」第2シリーズ オープニングテーマ)をアルバム初収録し、全14曲となることは既に発表されていたが、今回収録される未発表新曲2曲の情報も明らかになった。

同アルバムの1曲目に収録される新曲は「Borderless」。13歳の時に出会い、1stアルバム『LEO』から3rdアルバム『20』までの全ての作品を共にした音楽塾・ヴォイスの西尾芳彦氏による楽曲だ。10周年を迎えるにあたり、家入自身が改めて楽曲制作を学びたいと西尾氏の下を訪れたことがきっかけで2人の再タッグが実現したということ。また、「Borderless」はベストアルバム発売に先駆けて1月19日より先行配信されることも決定。さらに、同曲のミュージックビデオが19日0時よりYouTubeチャンネルにてプレミア公開されることも明らかになっている。なお、このタッグによる楽曲はシングル作品としては、2015年リリースの「君がくれた夏」以来約6年振り。そして、ベストアルバムの最後である14曲目に収録される新曲は「花束」。「未完成」、「Answer」を共作した久保田真悟 (Jazzin’park)氏、岡嶋かな多氏と共に家入自身も作詞作曲を手がけた楽曲である。10周年への想いを自ら音と詞に載せることで、家入史上最も温かく、優しさに溢れた1曲。