山下達郎 – 人力飛行機


人力飛行機

人力飛行機

山下達郎

SOFTLY

作曲:山下達郎 
作詞:山下達郎 

歌詞

ペダルを踏んで
空を飛ぶんだ
金も権力(ちから)も
今はないけど

この手ひとつで
何かするんだ
誰の助けも
あてにしないで

背中で君が
しがみついてる
何てカワイイ
叫び声だろ

FLY, FLY, FLY, FLY, FLY
FLY, FLY, FLY, FLY, FLY

バルサは少し
脆さが目立つ
だけど最初は
そんなもんだろ

電池が切れて
それでおしまい
そんなザマには
なってたまるか

したり顔には
言わせておけよ
夢も追えずに
生きて行けるかよ

FLY, FLY, FLY, FLY, FLY
FLY, FLY, FLY, FLY, FLY

さあもう少し
風を引き寄せ
時のプロペラを
廻せもっと もっと

背中に君を
乗せて行くんだ
空の高みの
ずっと上まで
もっと上まで

FLY, FLY, FLY, FLY, FLY
FLY, FLY, FLY, FLY, FLY
FLY, FLY, FLY, FLY, FLY

ペダルを踏んで…

発売日:2022 06 22

東日本大震災が発生した年、2011年に発表された前作『Ray Of Hope』以来、じつに11年ぶりとなるオリジナルアルバムが到着。動乱の時代を音楽で柔らかく包み込みたいという思いを込めて『SOFTLY』と名付けられた本作には、「光と君へのレクイエム」(映画『陽だまりの彼女』主題歌)、「ミライのテーマ」(映画『未来のミライ』オープニングテーマ)といったシングル曲に加え、エレクトロ系の4つ打ちビート、シンセベースが心地いい「LOVE’S ON FIRE」、カントリーロックを洗練されたポップスに導いた「人力飛行機」、離れた場所の戦火に対する無力感を滲ませる「OPPRESSION BLUES(弾圧のブルース)」、〈君となら分かち合える〉と歌うエモーショナルなラブソング「YOU」など15曲を収録。昨今は“シティポップ再評価の中心的なアーティスト”と評されることの多い山下だが、外部の評価やトレンドとは関係なく、市井の人々のためのポップミュージックを追求し続ける姿勢こそが、彼がレジェンドと称される理由なのだと思う。