山下達郎 – OPPRESSION BLUES(弾圧のブルース)


山下達郎 - OPPRESSION BLUES(弾圧のブルース)

OPPRESSION BLUES(弾圧のブルース)

山下達郎

SOFTLY

作曲:山下達郎 
作詞:山下達郎 

歌詞

流れ出るその涙を
受け止めてあげたいのに
なぜ、出来ないの?

優しい瞳の少女は
どこへと連れて行かれたの?
なぜ、そうなるの?

こんな遠くじゃ
叫び声さえ
届きはしない
銃声に掻き消されたまま

本当の事を教えて
こんな小さな真実が
なぜ、叶わない?

君が生まれた
街の通りは
見る影もない
今日もまた
銃声が聞こえる
雨は降り続く

許してはならないこと
あったはずじゃなかったのか
ねえ、違うの?
なぜ、言えないの?
何も、出来ないの?
どうして?
どうして?
何も、言えないの?
どうして?
どうして?
何も、出来ないの?

発売日:2022 06 22

「OPPRESSION BLUES(弾圧のブルース)」は6月22日にリリースされる山下のニューアルバム「SOFTLY」の収録曲。山下が世界各地で続く争乱と圧政に心痛して制作したナンバーだ。この曲はTOKYO FM系「山下達郎のサンデー・ソングブック」にて、すでにオンエアされている。リリックビデオは通常の日本語バージョンに加え、英語、フランス語、イタリア語、スペイン語の字幕版もそれぞれ公開されており、本日はポルトガル語字幕版がアップロードされた。