川崎鷹也 – 愛燦燦


川崎鷹也 - 愛燦燦 歌詞 MV

愛燦燦

川崎鷹也

作曲:小椋佳
作詞︰小椋佳

歌詞

雨 潸潸(さんさん)と この身に落ちて
わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして
人は哀しい 哀しいものですね

それでも過去達は 優しく睫毛に憩う
人生って 不思議なものですね

風 散散(さんざん)と この身に荒れて
思いどおりにならない夢を 失くしたりして
人はかよわい かよわいものですね

それでも未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って 嬉しいものですね

愛 燦燦(さんさん)と この身に降って
心秘そかな嬉し涙を 流したりして
人はかわいい かわいいものですね

ああ 過去達は 優しく睫毛に憩う
人生って 不思議なものですね

ああ 未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って 嬉しいものですね

発売日:2022 09 14

川崎鷹也が9月14日にリリースするカバーEP『白』より、美空ひばり「愛燦燦」のカバーを先行配信。あわせて、同楽曲のMVを公開した。

先行配信された「愛燦燦」は、美空ひばりの大ファンである川崎の祖母が大好きな楽曲で、川崎自身も小さい頃から聴いていた思い出深い曲。川崎は、「おばあちゃんは僕にとって本当に特別な存在で、東京に出てきてから栃木の実家に帰るたびに涙を流して出迎えてくれます。自分のことよりも誰かのことを最優先に考えられるおばあちゃんを心から尊敬しています。カバーEPを作ると決めた時、絶対におばあちゃんが喜ぶ楽曲を収録しようと決めていました。それが『愛燦燦』なんです」と語っている。

MVは、背景に木漏れ日や町の雑踏、流れる電車の光などが映し出される中で川崎が1人歌い上げる姿を映したものとなっており、平穏な日常の中にあるぬくもりや幸せを感じさせる映像となっている。