AKB48 – 抑えきれない衝動


抑えきれない衝動 AKB48  歌詞 PV

抑えきれない衝動

AKB48 (ウェイティングサークル)

作曲︰aokado
作詞︰秋元康

歌詞

放課後の教室の窓際が好きなんだ
並んだ机と沈む陽の名残り

誰かが置き忘れた片隅のバケツには
モップで落とした落書きの跡

今 青春のど真ん中で
生きていると
大声で心が叫んでる

すべてが愛おしい
すべてが美しい
キラキラ輝いてる
この時間の中で
どんな夢見ようか
どんな明日(あす)目指そうか?
希望とはいつだって
抑えきれない衝動のこと

少しだけ窓開けて 冷たい風を入れた
野球部の声がまだ聴こえて来る

憧れの先輩が卒業したあの日に
思い切り泣いて大人になった

そんな涙も汗もみんな
一生懸命
ぶつかった心の手応え

何かを求めてる
何かに手を伸ばす
それでも掴めないんだ
もどかしい毎日
熱くなりたいんだ
もっと走りたいんだ
若さとはいつだって
抑えきれない感情のこと

今すぐ
立ち上がろう

すべてが愛おしい
すべてが美しい
キラキラ輝いてる
この時間の中で

すべてが愛おしい
すべてが美しい
キラキラ輝いてる
この時間の中で
どんな夢見ようか
どんな明日(あす)目指そうか?
希望とはいつだって
抑えきれない衝動のこと

つぶやく
独り言

発売日:2016 11 16

AKB48 46th Maxi Single「ハイテンション」収録曲。

『抑えきれない衝動』 ウェイティングサークル
大島涼花、久保怜音、倉野尾成美、後藤萌咲、坂口渚沙、高橋希良、谷口めぐ、樋渡結依、福岡聖菜、武藤十夢、村山彩希、山田菜々美