星野源 – Cube


Cube

Cube

星野源

映画『CUBE 一度入ったら、最後』主題歌

作曲:星野源
作詞︰星野源

歌詞

未来 閉ざした
もう終わりさ すべてに希望が見えない
振られた賽の中 閉じ込められた

わーきゃーと叫べど
待つだけじゃ 助けは来ないさ
考えろ ここでは
誰も彼も出られない

昔観た カナダの映画であった
いかれた箱で殺されてゆくだけ

運命の河流れ いま抗え
気付かず生き惚(ほう)けた
過去をみな 脆い藁に変えて
出口に繋ぐまで

一寸の虫けらと 笑うやつを
終わらせろ
悲しみに座り くつろげるまで
投げる匙も持てず ただ生きていくだけだ

昔見た 手品の箱のようだ
四角い闇の中で刃を待つだけ

運命の河流れ まだ抗え
気付かぬふり通した
過去のこと 顎を摘み見つめ
口づけできるまで

前言を撤回し 音でやつを
殴らせろ
憎しみは やはりここにあるから
逃げることもできず まだ生きていくだけだ

ほら見ろ 扉が開くようだ
光に包まれて 出るとどうだ
箱がただ 球になっただけだ

運命 飲み込まれ すべて呪う
ことにも飽き飽きだな
バカが強いる 理不尽を解(ほど)け
出口が光りだす

運命の河流れ いま抗え
気付かず生き惚(ほう)けた
過去をみな 紡ぎ縄に変えて
出口に繋ぐまで

一生の切なさを 笑いながら
踊らせろ
悲しみに座り くつろげるまで

僕らいつも果てなきこの愚かさの中

発売日:2021 10 18

星野源の最新楽曲「Cube」が、10月18日に配信リリースされることが発表された。

「Cube」は、菅田将暉主演の映画『CUBE 一度入ったら、最後』の主題歌。すでに公開されている映画予告編でその一部が公開されている。

映画『CUBE』は、1997年に公開されたヴィンチェンゾ・ナタリ監督による作品で、密室ものの先駆けとして世界中でカルト的人気を誇っており、『CUBE 一度入ったら、最後』はヴィンチェンゾ・ナタリ初の公認リメイクとして10月22日より公開される。映画だけでなく、この時代ともシンクロするかのような歌詞の世界観、そしてエッジーなサウンドは星野源の新たな魅力を感じさせる。

なお、星野源と映画『CUBE一度入ったら、最後』主演の菅田将暉は共にニッポン放送「オールナイトニッポン」のパーソナリティを務めていることもあり、リリース日の10月18日深夜放送のニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」に星野源が、10月19日深夜放送の「星野源のオールナイトニッポン」に菅田将暉がそれぞれゲスト出演するという企画も決定している。