東京スカパラダイスオーケストラ – 快哉を叫ぶとき


快哉を叫ぶとき

快哉を叫ぶとき

東京スカパラダイスオーケストラ (スカパラ)

『J SPORTS STADIUM2022』野球中継テーマソング

作曲:川上つよし
作詞:谷中敦

歌詞

ポケットに手を突っ込んだまま
『分かってる』と答えた
それしか 言えなかった
あの日の俺には

限りある人生だとか
良く聞くセリフだ
行き止まりがどこなのか
分かってる訳じゃない

生き抜くために苦しむのなら
苦しみ方は自分で決める

走れ走り抜けろ
今日ここに居ない仲間のため
立っていることさえも厳しい戦い
だからこそ立つんだ

悔しくて 刻まれて
鏤められた勇気さ

一人 着替える ロッカールーム
息する音が気になるほど
今日も命削っていた
この孤独に価値があるのか

届かない思いが
流れを変えてゆく風になる
先が見えないほど厳しい戦い
だからこそ勝つんだ

目を閉じて 祈るような
願いじゃ届かないぜ
目を開けて 見ててくれ
快哉を叫ぶとき

発売日:2022 03 09

東京スカパラダイスオーケストラの新曲「快哉を叫ぶとき」が『J SPORTS STADIUM2022 野球中継テーマソング』に決定した。

東京スカパラダイスオーケストラは、昨シーズンのテーマソング「9(ナイン)」も担当していた。今作「快哉を叫ぶとき」は、作曲を川上つよし(B)、作詞を谷中敦(B.sax)が務めている。

楽曲は、プロ野球キャンプインに合わせて2月1日からJ SPORTSで放送されるプロ野球 春季キャンプ中継にてオンエア。プロ野球だけでなく、侍ジャパン、大学/社会人野球などの野球中継でも使用される。

なお、「快哉を叫ぶとき」は3月9日リリースのニューシングル「君にサチアレ」のカップリングに収められる。