黒崎真音 – X-encounter


黒崎真音

X-encounter
黒崎真音

「東京レイヴンズ」OP

作曲︰高瀬一矢
作詞︰黒崎真音

歌詞

飛べない… ここからじゃ
横顔 眺めてるだけじゃ
無力さを 嘆いても
この背を 誰も押さない
Going out!

―飛び方を忘れていた
闇鴉(とり)たちの 嘆きのvoice…―

凍てつく 無機質な
世界に 何を望むの?
そう だけどね 確実な
希望が もう僕の中に
Going up!

―「何が出来るか」なんてもう
やってみなきゃ ワカラナイ―

走り出した 序章(はじまり)へ
きっと生まれる前から 決まっていた
羽根を揺らし 強く地を蹴って
キミの元へ
―羽撃たく “RAVENS!”―
Fight! Keep holding on!
何千の ループの中 出逢う
この現世(ばしょ)で
もう止められない 宿命(カルマ)の真下で
僕に出来ることが どんなに僅かでも

その体に背負うもの
その痛み 分け合える日まで
―キミの 傍にいるよ―
飛び立つ 今こそ Rave on!

無性に 振り返る
自分の 居場所探して
後悔に なぞらえた
脆い生 蝕む夜にいた

―不器用に 風に揺れて
僕はまだ 弱いままで…―

迷って 壊れては
そうやって 続く世界へ
たったひとつ 見つけたら
瞬く 五芒星(ほし)を描き
進め!

―闇から覗いた閃光(ひかり)
手を伸ばして さあ 行こう―

走り出した この決意(おもい)
ほら 孤高の五芒星(ほし)が 導いて
染み付いてる 癒えない絶望(きず)を
この翼で
―運び出す “RAVENS!”―
Fight! Keep holding on!
空(くう)を切り 形の無い波も蹴散らして
凛とした瞳(め)に 宿る燈(ともしび)を
曇らせはしない… キミはそのままいて

向かい風に逆らい
小さな羽根 広げ目指そう 僕ら
―果てる日まで―
共に翔けて行く Take off!

―誰のせいでもない残痕(ナミダ)
誇りにして さあ 行こうー

走り出そう 序章(はじまり)へ
きっと生まれる前から 決まっていた
羽根を揺らし 強く地を蹴って
キミの元へ
―羽撃たく “RAVENS!”―
Fight! Keep holding on!
何千の後悔のあとに 息吹く産声(おと)
この一瞬が 永遠へ変わる
手を繋ぎ そして… 世界を見に行こう

皮肉にも僕たちは
長い夜 くぐり抜けて知るんだろう
―強さの意味を―
真実へと 翔けて行こう

―遠回り… それは幸福
どの景色にも愛を持てた時に世界はまた
…生まれ変わる―

発売日:2013 11 06

2012年10月リリースの「UNDER/SHAFT」以来、1年1カ月ぶりとなる黒崎の6thシングル「X-encounter」の表題曲は、10月より放送のテレビアニメ「東京レイヴンズ」のオープニングテーマ。作詞を黒崎、作曲・編曲を音楽制作集団I’veの高瀬一矢が担当するトランシーなダンスチューンに仕上がっている。シングルはBlu-ray付き初回限定盤、DVD付き初回限定盤、通常盤の3形態でリリースされ、Blu-rayとDVDには4月28日に東京・Shibuya O-WESTで行われた黒崎のライブ「MAON KUROSAKI TOUR 2013 “VERTICAL HORIZON”」の模様などが収録される。

また黒崎は自身の誕生日に当たる2014年1月13日にバースデーライブ「MAON KUROSAKI Birthday Live 2014 -VIOLET!!-」を東京・新宿BLAZEにて開催する。チケットは9月4日よりTwitterを通じて先行発売される。一般発売は9月25日から。