松室政哉 – ゆけ。


ゆけ。松室政哉 – ゆけ。 歌詞 PV

ゆけ。

松室政哉

ドラマ「六本木クラス」挿入歌

作曲:金木和也
作詞︰松室政哉

歌詞

ずっと一緒にいても
積もる話ばかりでさ
言葉じゃ足りない思い
募るばかり

肝心なことほど遠回りばっか
時間が掛かってしまう

ゆけ。ゆけ。
終わりなく続く道
ゆけ。ゆけ。ゆけ。
負けても曲げないで
ガラにもなくうるさいよな
ごめんな
愛してる

深く悲しむことが
救いになることがある
涙枯らすことなんて
それはごく些細なこと

辛口な日だって
甘い日々に焦がれ
何があっても心は枯らさない
うまくいくこと いかないこと
すべて引っ括めて 愛すべき人生

ゆけ。ゆけ。
終わりなく続く道
ゆけ。ゆけ。ゆけ。
負けても曲げないで
遠回りのままでいい
誇り高く生きてほしい
ガラにもなくうるさいよな
ごめんな
愛してる

発売日:2022 07 07

松室政哉の新曲「ゆけ。」が、7月7日にスタートしたテレビ朝日系ドラマ「六本木クラス」の挿入歌として使用されていることが明らかになった。

「六本木クラス」は韓国ドラマ「梨泰院クラス」の原作マンガを日本の設定に置き換えて翻案した日韓共同プロジェクト作品。「ゆけ。」は第1話の、竹内涼真演じる主人公・新が最愛の父を突然失った悲しみに打ちひしがれるシーンで使用された。この曲は第1話放送終了と同時に、各サブスクリプションサービスで配信がスタート。テレビ朝日YouTube公式チャンネルではドラマ映像を使用したコラボミュージックビデオが公開された。