松尾太陽 – Sorrow


うたうたい

Sorrow

松尾太陽

うたうたい

作曲:Vaundy
作詞︰Vaundy

歌詞

今も夢に見る
君はヒロインで
僕はヒーロー
さらわれる君のことを
助けに行く話

明日に夢は見ない
いなくなった君を探す でも
うるさい君の匂いも
今はない

助けに行くよ
君はきっと寂しがるから
だろ?
君は遠くでささやく
もういいの

僕たちの今胸を掴むあの歪んだ日々が
今も忘れられないなら
ずっと見ていよう、君が飽きるまで
時が経つほど、言える「大丈夫」
ねぇ、ずっと向こうの方を見て
まだ、忘れられないことも
握っておこう
君が飽きるまで

明日に夢は見ない
いなくなった自分を探す でも
うるさい僕の匂いも
今はない

助けに行くよ
君がまだそこにいるなら
ほら
もう少し近くで
ささやいてもう一度

時が経つほど、言える「大丈夫」
ねぇ、ずっと向こうの方を見て
まだ、忘れられないことも
握っておこう
君が飽きるまで

変わり出す
僕たちの未来も
移りゆく
過去達の景色も
もういいかい
僕らはもういいよ
ねぇ、sorrow

僕たちの今胸を掴むあの歪んだ日々が
今も忘れられないなら
ずっと見ていよう、君が飽きるまで
時が経つほど、言える「大丈夫」
ねぇ、ずっと向こうの方を見て
まだ、忘れられないことも
握っておこう
君が飽きるまで

発売日:2020 07 29

「うたうたい」は超特急の唯一のボーカル・タカシとして活動している松尾のソロデビュー作で、「Sorrow」はVaundyが提供した、揺れ動く恋愛模様を描いた清涼感のあるポップチューンとなっている。MVはモノクロで始まり、サビから鮮やかに色付いていくという構成の海辺を舞台にした映像作品。松尾の名前にもある“太陽”の光も効果的に取り入れられているほか、彼が海辺を歩き、ドライブし、室内で横たわるといったシーンが盛り込まれ、9月で24歳になる彼の色気や等身大の魅力を味わえる。