林青空 – 出航日和


出航日和

出航日和

林青空

作曲:林青空
作詞︰林青空

歌詞

出航日和 なんて青い空だろう
重い荷物から順に忘れないように積み込んだ
持っていけないものも沢山あるけど
いつか必ず迎えにいくよ

手漕ぎのボートで身体一つ
夜明けと共に海へ出た
オールに付いた無数の傷が
わたしに自信をくれたから

今 もう一度旅に出よう
どんな荒波に揉まれようとも
でかい旗掲げて目一杯振るよ
遠くの君にも見えるように

出航日和 なんて青い空だろう
向かい風の中探していたんだよ

少し大きな新しい船
舵は重すぎやしないだろうか
慣れない不安もあるけれど
なんとか乗りこなしてみせるから

真っ白な地図 読めないコンパス
見たことのない世界見てみたいの
みんなの声を燃料に
私をどこまでもどこまでも
進ませるから迷ってる暇なんてない

たとえ嵐が待ち受けようとも
風も味方に精一杯帆を張るよ
いつの日か胸を張って帰りたい場所があるから

今 ここから旅に出よう
どんな壁が立ちはだかろうとも
この声枯れるまで歌い続けるよ
遠くの君にも届くように

発売日:2020 02 26

林青空が2月26日(水)にリリースするメジャーデビューアルバムの表題曲「出航日和」のミュージックビデオが公開された。同曲の先行配信も本日1月20日(月)よりスタートしている。

このミュージックビデオは、真っ青な空の下、新しい旅へ出航するかのようにまっすぐ前を向いて進んでいく林青空の姿を表現した作品となっている。公開に際して、彼女は「新しいスタートに向かう、緊張感やワクワクが伝わればいいなと思っています。綺麗な青が撮れました。是非観てみてください」とコメントを寄せている。

アルバム『出航日和』には表題曲をはじめ、「光」「マイフレンド」「散歩歌」「g’night」「スパイスマジック」「ファイティン」「アイス」「ねぇ」「BLUISH WHITE」「猫背」の全11曲が収録される。iTunesではアルバムの予約受付も実施中だ。