桑田佳祐 – 平和の街


平和の街

桑田佳祐

作曲:桑田佳祐
作詞:桑田佳祐

歌詞

SOMPOホールディングス株式会社と損害保険ジャパン株式会社が、2020年からパートナー契約を締結している桑田佳祐が出演する新テレビCM「プレゼン」篇および「娘の挑戦」篇を4月15日(金)から全国で放映する。

CMの中で流れる楽曲は、桑田がこの新CMのために書き下ろした新曲「平和の街」。なお、CM映像は、SOMPOホールディングス及び損保ジャパンのホームページと公式YouTubeチャンネルでも公開し、同4月15日(金)から視聴できる。

「今日という日を、楽しむために。」をキーワードに、身の回りの人を思いやりながら、笑顔を絶やさず、しっかりと前を向いて生きていくことの大切さを呼びかける本テレビCMシリーズは、桑田演じる「情に厚く、ちょっとお調子者の主人公」の職場や私生活で起こるできごとを、温かさが感じられるユニークな演出で表現。最新作では、「不安な中でも未来へ向けて、前向きな気持ちで新しいことに挑戦する」という要素を加え、「プレゼン」篇では桑田演じる主人公がクライアントへのプレゼンに、「娘の挑戦」篇では娘がキッチンカーの出店にチャレンジする姿を描きながら、「安心・安全・健康のテーマパーク」をスローガンに掲げ、人々の安心・安全・健康でいたいという根源的な想いに寄り添い、支えていきたいというSOMPOグループの企業姿勢を伝える。

桑田は、昨年9月にはミニアルバム『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』をリリースし、作品を携えて全国10箇所20公演をまわる大規模有観客アリーナツアーを開催。2022年に入って初めて発表する新曲でもある「平和の街」は、本CMの「今日という日を、楽しむために。」というキーワードや、新たなことにチャレンジする人の姿を描いたCMの内容とリンクしている。前回CMに書き下ろした「金目鯛の煮つけ」からの哀愁漂う雰囲気とは変わって、1970年代のパワーポップ・サウンドを彷彿とさせる弾けるようなポップナンバーが生まれた。また、さまざまな災いが取り巻くこの世の中では、気分が落ち込んでしまうことも多いけれど、負けずに手と手を取り合って共に今を生きよう、という前向きな気持ちになれるメッセージが込められているということだ。

発売日:2022

表示できる歌詞がありません。歌詞を投稿することができます。

どしどしコメントをお寄せください。最大の励ましです。