森山直太朗 – さくら(二〇一九)


さくら(二〇一九)

森山直太朗

ドラマ「同期のサクラ」主題歌

作曲:森山直太朗
作詞︰森山直太朗

歌詞

森山直太朗が、本日10月9日にスタートした日本テレビ系ドラマ「同期のサクラ」に主題歌として「さくら(二〇一九)」を提供した。

森山が提供した主題歌は2003年3月発売の「さくら」に世武裕子がリアレンジを施したもの。制作陣からの「『今』の歌唱で主題歌として提供してほしい」という強烈なオファーを受けて制作された。森山は楽曲について「『さくら』はかれこれ20年ほど前に作られた曲です」「元号も変わった新しい時代の幕開けに、この曲に光を当ててくださったドラマのスタッフの皆さんと、編曲をしてくれた世武裕子さんには感謝の言葉しかありません」とコメントしている。

「同期のサクラ」は遊川和彦が脚本、高畑充希が主演を務めるドラマ。過疎の離島で育ち、夢を叶えるために上京した主人公・サクラが駆け抜けた10年間を1話ごとに1年ずつ描き出していく。

発売日:2019

表示できる歌詞がありません。歌詞を投稿することができます。