森山直太朗 – 最悪な春


森山直太朗 - 最悪な春

最悪な春

森山直太朗

作曲:森山直太朗
作詞︰御徒町凧

歌詞

絵に描いたような空と 空に描いたような絵があって
どっちの方がステキと 驚くような日の光 見つけた頃に忘れちゃう

音を消したテレビが 止まって見えるようなことがあって
ドクダミを摘んだら お茶にして飲もうか それは誰の提案

卒業式もなくなった 全米が泣いたロードショー

最悪な な な なのになぜ お腹ばっかり減るんだろ
最悪な な な 春のせいさ 虞美人草が揺れている

人のいなくなったカフェの なんも面白くない本だって
ないってことはないんだし それだけじゃない白と黒 寄らないように混ざり合う

放っておいてくれないか 待ち焦がれてるニューデイズ

最悪な な な なんてまた すぐに上から塗り替えられちゃう
最悪な な な 春がほら 歩道橋から見つめてる

どこからどう見ても どこをどう切っても これはきっと最悪な春
最悪な こ の 春をずっと 僕は 僕らは 忘れないだろう

最悪な な な なのになぜ お腹ばっかり減るんだろ
最悪な な な 春のせいさ 虞美人草が揺れている

最悪な な な なんてまた すぐに上から塗り替えられちゃう
最悪な な な 春がほら 歩道橋から見つめてる

虞美人草が揺れている

発売日:2020 05 29

森山直太朗が、5月29日(金)放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』で新曲「最悪な春」をテレビ初披露することが決定した。

「最悪な春」は、4月末、詩人の御徒町凧が不定期に配信しているYouTube生配信番組で、森山がスマートフォンの画面越しに突如披露し反響を呼んだ楽曲。当初は別の詩にメロディを乗せて歌う予定だったというが、生配信の数時間前に御徒町から送られてきた「最悪な春」の詩世界にインスパイアされ、1時間もしないうちにコードとメロディを乗せて新曲が誕生したそうだ。

5月中旬に自身のインスタライブで披露されたフルバージョンも話題を呼ぶ中、この楽曲が番組スタッフの耳に留まり、今回の『Mステ』出演が実現することとなった。