椎名林檎 – 至上の人生


椎名林檎 - 至上の人生 歌詞 MV ドラマ「○○妻」の主題歌

至上の人生

椎名林檎

ドラマ「○○妻」主題歌

作曲︰椎名林檎
作詞︰椎名林檎

歌詞

お願い黙っていて今は
言葉のほうが甘いの
本当の何倍も

お願い視線を逸らして
若々しくて痛いの
突刺す純情が

逆らえぬ抗力±0迄
お互いに引き合えば
全てがあって何もないふたり

出くわせた運命を思うほど
その手の体温が鼓動が
点っていくんだ
至上の安らぎ
あなたは生きている
ああ、あいしている
この静かな瞬間よ止まって
これ以上は決して望んでいない

お願い支えていて何処か
危なっかしくて恐いの
隠した熱情が

償える罪科は±0迄
疑いで相殺よ そう
自由を覚えて勝ち取った孤独

結ばれない運命を憂うほど
あまりに簡単で不安で
壊しちゃいそうよ
至上の苦しみ
わたしは生きている
ああ、あいしている
このあえかな実感よ続いて
これ以上は決して望んでいない

発売日:2015 02 25

作業中はずっと、柴咲コウさん演じるひかりが林檎を手にしていらっしゃるお姿を思い浮かべていました。誰かを愛するとき、時間は歪みます。そうして我を忘れた果てには、ほんとうの自己との邂逅があります。「そこへ至る道を描けたなら、やっとわたしがこのミッションを遂行したことになる」と、考えていました。遊川和彦氏と大平太氏のお二人からは、たくさんオーダーをいただきました。全部盛り込んだつもりです。すてきな作品へ参加させてくださり有り難うございます。この曲がそっと寄添って溶込んでくれますよう。- 椎名林檎

「○○妻」は脚本家・遊川和彦をはじめとする「家政婦のミタ」の制作チームが手がける新作ドラマ。“○○妻”である主人公のひかりを柴咲コウが、夫で人気ニュースキャスターの久保田正純を東山紀之が演じる。理想的な夫婦に見えるが実は秘密を抱えているという2人の関係性を描いたミステリアスな作品だ。

椎名はドラマのスタッフ陣からの熱烈なラブコールを受け、新曲「至上の人生」を書き下ろした。彼女は同曲の制作過程について「作業中はずっと、柴咲コウさん演じるひかりが林檎を手にしていらっしゃるお姿を思い浮かべていました」と明かし、「すてきな作品へ参加させてくださり有り難うございます。この曲がそっと寄添って溶込んでくれますよう」と主題歌としてドラマを彩る喜びを語っている。