由薫 – Fish


由薫 Fish

Fish

由薫

作曲:由薫
作詞︰由薫

歌詞

Sunday I won’t live up till Monday
哀しみはそこらじゅうにあるのでしょう
Someday you will bring me some flowers
do all the things I couldn’t do
このままじゃダメ

心は何処に隠してしまったの
良い匂いがする

酒飲んで さかなみたいになって川を泳いで海を越えて
短い命を終わらせるの
あなたなら食べられてもいいわ
刺身にでもしてとって食って
I’ll be a part of you and live forever

Pay day Money won’t give me that ‘someday’
他に使い道なんて特にないのに
Shameless I hear a voice in me telling
to do things I shouldn’t do
あなたは誰?

いつまでも探してはいられないの
違う匂いがする
酒飲んで さかなみたいになって誰も傷つけることなく
短い命を終わらせるの
あなた以外に殺されたくはないの
ちゃんと最後には目を見て
I’ll be close to you than she could ever be…

発売日:2021 11 05

沖縄出身でアメリカ、スイス、日本で育ってきた由薫。音楽好きの父親の影響で洋楽を聴いて育ち、小学生の頃にミュージカルに出演するなど、幼少期から音楽に触れながら成長してきた。2017年に行われたGYAO×アミューズ「NEW CINEMA PROJECT」第1回オーディションにおいて審査員特別賞を受賞し、現在はソングライティングとライブを中心に活動している。

本日リリースされた「Fish」は3カ月連続リリースの第1弾で、この曲について彼女は「19歳の時にお酒に酔うということを想像しながら書いた楽曲です。言葉遊びから何となく歌詞を書くうちに、一つの物語が出来上がってきて、英語と日本語の割合や世界観など、初めて自分の中にあるものを表現しきれた実感がありました」とコメントしている。

YouTubeでは「Fish」のミュージックビデオを公開中。伊豆大島の裏砂漠で「彷徨う」「酔う」をテーマに撮影されたこのMVの制作はクリエイティブディレクター・フォトグラファーの岩澤高雄が担当した。なお岩澤は来月以降に配信される新曲のMVの制作に携わることが決定している。