神はサイコロを振らない – イリーガル・ゲーム


イリーガル・ゲーム

イリーガル・ゲーム

神はサイコロを振らない

ドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』主題歌

事象の地平線

作曲:柳田周作
作詞︰柳田周作

歌詞

曖昧に揺らめいた本能と理性が
虚しくて卑しいくせ嫌に安堵している

それは一寸刻みで着実に肥大してゆく
今愛しているものが幻なら…

逢うたびにつらくなる
嘘に塗れた愛で
きっといつの日か
真実になるのなら

段々深くなる愛の渦に
満身創痍で恋の罠に
非合法のキスで重なり合って
堕落のイエローローズ

盲目的な私を満たして
愛も憎もいわば紙一重で
葡萄の美酒に溺れ
酩酊していたいよイリーガルゲーム

傷心を口実に誘惑のコーリング
純朴で幼気ない瞳に釘付けでさあ

ぎこちない腰つきさえ妙に艶めかしく
鳴きよがり溶けるバラの花よ

どうかしている?こんな僕
優しさに触れるほど
道化役も忘れて夢中で求めている

純粋無垢なドレスを剥がして
愛執染着に火を灯したシングルベッド
乱れたシーツと爛れたファーストキス

情熱的に満たしたいだけ
品も格も置き去りのワンナイト
欺瞞の美酒に溺れ
恍惚とした表情の君にフェイクラブ

逢うたびにつらくなる
嘘に塗れた愛で
きっといつの日か
真実になるのなら

能動的愛を頂戴
如何せん足りてないもんで
状況は芳しくないが
仮面の裏ではきっと
笑っているの?

段々深くなる愛の渦に
満身創痍で恋の罠に
非合法のキスで重なり合って
堕落のイエローローズ

盲目的な私を満たして
愛も憎もいわば紙一重で
葡萄の美酒に溺れ
酩酊していたいよイリーガルゲーム

発売日:2022 03 02

神はサイコロを振らないの書き下ろし新曲「イリーガル・ゲーム」が、1月14日にスタートするテレビ朝日系金曜ナイトドラマ”愛しい嘘~優しい闇~”の主題歌に決定。さらに書き下ろし楽曲「あなただけ」も劇中歌に決定した。神はサイコロを振らないが全国ネット・ドラマ主題歌を担当するのは初めてのこととなるが、映像作品の主題歌/劇中歌の事例を見ても異例となるダブル起用も初めての経験となる。
 
ドラマ”愛しい嘘~優しい闇~”は、渦巻く”嘘”と”闇”、”愛憎”が引き起こす「同級生”連続不審死”事件」で、最後の最後まで予測不能で超高速展開で二転三転する本格ラヴ・サスペンス。主演の波瑠を筆頭に、林遣都ら実力派キャストが集結した作品となっている。
 
今回、神はサイコロを振らないにドラマの主題歌/劇中歌を依頼したプロデューサーのテレビ朝日 大江達樹氏は”最初、主題歌候補として2曲のデモを頂き、「イリーガル・ゲーム」は初めて聴いた時、カッコよすぎて震えました。早くドラマの映像に載せてみたいと思いました。しかし、もう一曲の「あなただけ」も神サイファンとしては捨てがたい名曲だなと…。結局、劇中歌として残せないかとお願いしました。全話の中で、ここぞ!という時にかけさせて頂きたいと思っております”とコメントしている。
 
ドラマ”愛しい嘘~優しい闇~”の主題歌として書き下ろした「イリーガル・ゲーム」は、サスペンス・ドラマの世界観に寄り添うかのような、緊張感漂うストリングスとピアノで、冒頭から妖艶な世界観が表現され続けている。もちろん、ドラムとベースによるグルーヴィなリズム・セクション、要所要所で楽曲の世界観を広げるギター・リフやフレーズは本楽曲でも健在。そして、そんな多彩なサウンドの中心には、存在感を増したヴォーカル 柳田の歌声がど真ん中に存在するシリアスでありながらもダンサブルな要素も含まれたアッパーな楽曲に仕上がっている。
 
また、劇中歌の「あなただけ」は、一転して神はサイコロを振らないの真骨頂とも言えるバラード。たったひとりを心から愛しているというテーマは両楽曲に共通するものの、ひとつのドラマでまったく雰囲気の異なる2曲が、ドラマをどのように色付けしていくことになるのか。彼らの放つ強いメッセージ性、そして音楽性の振り幅も大いに感じられるドラマになりそうだ。