神谷志龍 – 不安天来


神谷志龍 - 不安天来 歌詞 MV

不安天来

神谷志龍

GHOST AID

作曲:神谷志龍
作詞︰神谷志龍

歌詞

不安と焦燥感と嘘 愛されたいと思う少女
自分嫌いと書いて症状 暗夜行路で探す光を
体めぐる衝動性を 僕をちぎる遠心力を
今もなお急かしてる不安と

幼気な少年少女 愛されたいと思う理由も
自分嫌いの根源も 未だわからぬ少年少女
他人嫌いな少年も 僕たちに期待する大脳
うざってえと思ってる

一切合切救えない世界
僕たち未来なんかない世界
それでも僕は祈ってる
それでも僕は期待する

Heavenly
行ったり来たり迷ってる
そのたびに心が苦しくなっていく
Heavenly
悪者を作りたいんじゃない
ただただ普通に暮らしていたいだけ

相対する僕と細胞 復讐とは無為の結晶
存外悪くもないかもなんて思ってしまう大脳
そうかい、ならそれでいいよ どうだい気持ちよくなれたかい?
不安は取り除かれたかい?
会いたい ただ僕に会いたい

サイレンが鳴ってる 僕たちの不安拐って
サイレンが鳴ってる この焦燥感拐って

Heavenly
行ったり来たり迷ってる
そのたびに心が苦しくなっていく
Heavenly
悪者を作りたいんじゃない
ただただ普通に暮らしていたいだけ

もうなんもいらない 僕らの新世界
平坦がほしい 平均でいいんだ
もうなんも知らない 僕らの新世界
居場所なんてない

Heavenly
行ったり来たり迷ってる
そのたびに心が苦しくなっていく
Heavenly
悪者を作りたいんじゃない
ただただ普通に暮らしていたいだけ

発売日:2021 11 24

神谷志龍が11月24日にアルバム『GHOST AID』を配信リリースした。

本作は2021年に配信した楽曲の中から、代表曲「独白」を始め8曲を選び、さらに先行配信曲「蓄積する毒」を含む新曲3曲を加えた初のアルバム。ダークヒーローの誕生を象徴するかのような存在感が、各楽曲から放たれている。LINE MUSICでは、限定ポストカードや壁紙がプレゼントされる『GHOST AID』再生キャンペーンを実施中だ。

アルバムリード曲の「不安天来」は、日々の鬱憤や不安を自ら消化し、その想いを天国へと連れ出すことで生きていく糧になり、「GHOST AID=魂の救済」に繋がるような一曲となっている。現在、リリックビデオも公開されている。

リリックビデオは、これまでの作品のすべてのジャケットイラストを手掛け、神谷とのタッグで多くのミュージックビデオもを制作してきた水呑朔が担当している。

そして、毎週金曜日21時からは、先月から開始となった「電脳議会」と言うYouTube生配信も実施中。この議会は神谷志龍を議長、リスナーを議員と呼び、開始と同時に議員番号を付け、出席番号を取りながら、台本無しで議長と議員がコミュニケーションを取る内容になっている。