福原遥 – シャボンのひと


シャボンのひと

シャボンのひと

福原遥  

作曲:蒼山幸子
作詞︰蒼山幸子

歌詞

透明なグラスの底
泡がひとつ昇ってゆく
言いかけた言葉はまだ
意味になれないから仕舞った

こわいくらい 夢を見てる
あの日ふいに出会ってから
千切れそうな心だけど
これでいいとやっと思えたから

ああ 目を離したら
消えちゃいそうなひと
それなのにどうして
今日がこんなに煌めくの

待ってもう少し
ここにいて シャボンのひと
なんて代わりが効かない
ときめきなんでしょう
パラソル揺らして風が
あなた以外をさらうの
はぐれたい この世界から
今だけはふたりで

あたらしい 自由を知った
あたらしい わたしが今
あなたの瞳の中に見えた
わざと知らない道を踊るように歩こう

ああ どんな風に
咲くかわからない
未来をただそっと
この手のひらに隠してる

どうか 神様
ひとときの 永遠を
なんで心は時々
黙り込むんでしょう

かけがえのない
儚さの中
歩き出す度
強くなれてる気がするの

待ってもう少し
ここにいて シャボンのひと
ねえいつかあなたの見えない
羽根になりたい
パラソル傾く影は
こぼれてく時間の姿よ
はぐれたい この世界から
今だけはふたりで

発売日:2022 06 08

福原 遥が6月8日にリリースする1stアルバム『ハルカカナタヘ』の収録曲などの全貌が一挙公開となった。

2019年にTVアニメ『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』のエンディングテーマとなった1stシングル「未完成な光たち」、2020年にリリースしたSnail’s House作曲、いしわたり淳治作詞の「透明クリア」、自身も声優として出演したTVアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦』のエンディングテーマ「風に吹かれて」、2021年10月から放送され自身が主演を務めたドラマ『アンラッキーガール!』の主題歌でロックバンドOKAMOT’Sをfeat.に迎えた「Lucky Day’s feat.OKAMOTO’S」の4枚のシングルはもちろん、先日デジタルリリースされストリーミングヒットとなっている「道標 feat.Hiplin & Rin音(Prod.GeG)」も収録。

ほかにも蒼山幸子(ex.ねごと)プロデュースによる「シャボンのひと」、みゆはんプロデュース「スキップサイダー」、2011年にRakeが歌い大ヒットした『100万回の「I love you」』のカバーなど5曲の新録曲を収録し、全14曲の大ボリュームとなっている。

さらに、アルバム2品番のジャケ写も公開。福原 遥が名付けたアルバムタイトル「ハルカカナタヘ」を見据えた、普段TVで見せる柔らかな表情とはまた違った一面が垣間見える印象的なジャケットとなっている。