私立恵比寿中学 – 23回目のサマーナイト


23回目のサマーナイト

23回目のサマーナイト

私立恵比寿中学 (エビ中)

作曲:猟平・めんま
作詞︰児玉雨子

歌詞

今年で 23回目のサマーナイト
もう今夜の素肌は冷めない
まだまだ帰れない
With you トウキョウ・サマーナイト
君が次は勇気出して!

「もぉ…このあと、どうすんの!?」

いつからだったのかな
この頃 ちょっと(ちょっと?!)
いい感じ やりとり
自惚れでしょうか

偶然合ってる好み
偶然空いてる この土曜日
妙に意識しちゃうよね

ドラマみたいなデート
ジオラマみたいなベイロード
いい感じな夜風
大人気の店

偶然恋人がいない
偶然空に咲いた花火
ロマンチック フルコース

でもねどうでもいい
欲しいのは これじゃない

今年で 23回目のサマーナイト
もう今夜の素肌は冷めない
まだまだ帰れない
With you トウキョウ・サマーナイト
君が次は勇気出して!

全然進まないテールライト
今夜は大渋滞
これじゃあ帰れない
っていう言い訳したら
君はどんな顔するんだろう

アイツらがどうのこうの…
あの子もそうそう…(え、ホント?)
中身ない会話で
時間を繋いで

わざとゆっくり歩いて
さらに「足が疲れた」とか言って
曖昧も楽しいけど

視線の行方まで
まわり道でじれったい

またとない 23回目のサマーナイト
もう真夏の夢なら醒めない
すべてを懸けなきゃ
優柔不断? ないない
わたし ここまで来た意味ない

たくさん散らばる夜景の
光の数くらい
言葉を浴びても
たった一瞬触れた
指先には勝てないかも

どこそこが綺麗とか
おいしいだとか
ほんとうはどうでもいい
今すぐ抱きしめて

「これ以上、わたしに言わせないで~!」

またとない 23回目のサマーナイト
もう真夏の夢なら醒めない
すべてを懸けなきゃ
キスくらい ちょうだい
ふたり ここまで来た意味ない

たくさん散らばる夜景の
光の数くらい
言葉を浴びても
たった一瞬触れた
指先には勝てないかも

発売日:2020 08 21