秋山黄色 – シャッターチャンス


秋山黄色 ONE MORE SHABON シャッターチャンス 歌詞 MV

シャッターチャンス

秋山黄色

ONE MORE SHABON

作曲:秋山黄色
作詞︰秋山黄色

歌詞

哀に触れて ほどよく踊り
未来を歌いニヤッとしたい
恥ずかしげもなく君を浮かべて

暗いうちにタクシーに乗った
街に流れる血の一部になった
音のこもった車内から見る景色は
時間が戻ってるみたいだった

さっきまでは楽しかった
今は誰も俺を分からない気がした
もはやこの波のような黄昏は
明日終わるとさえ 思えた

朝になればもう 光に叩かれ
俺は一万年生きる予定だ
物足りなさをコーヒーで満たす
乾いた唇を潤すみたく
Negative STANCE?
No Quick Quick Turn
Count Back
4 3 2 1
ああ どうしたいんだって思い出す

哀に触れて ほどよく踊り
未来を歌いニヤッとしたい
恥ずかしげもなく君を浮かべて
BURRN!
oh Quick Quick Turn
シャッターチャンス
4 3 2 1
「明日が見えない」って一緒に笑おう
やるせない今日こそ意味があるのです

取り返しつかない事が
歳を重ねるうち嫌ってほど増えた
向き合わないってズルい生き方なのかな?
時間に構っている暇ないから

喜怒哀楽には少し間があるよ
楽しそうな人も一人きりでは意外に笑わない
痛みにもリズムがあるのさ

ネガティブな時間?
No Quick Quick Turn
ねえ ピンチはチャンス的な言い草
バカっぽいけど割 Coolな魔法
地獄ってわけじゃないから

昏さを知り 心の畔
シューズを履いてお邪魔したい
その為だった憂いを抱いて
BURRN!
oh Quick Quick Turn
シャッターチャンス
4 3 2 1
呆れるほど日々を写したい
今だってちゃんと生きているから

出口のない痛みに向き合い
藻掻いてしまう君が誇らしい
ズルの仕方を一緒に覚えよう
BURRN!
oh Quick Quick Turn
シャッターチャンス
4 3 2 1
どうしようもなく溜め込んだなら
吐き出してみてよ 大きな声で

発売日:2022 03 09

秋山黄色の新曲「シャッターチャンス」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「シャッターチャンス」は3月9日にリリースされる3rdフルアルバム『ONE MORE SHABON』の収録曲。ミュージックビデオは、株式会社リクルートが新進気鋭のアーティストとコラボレーションして新たな一歩を自らの選択で踏み出す若者を音楽の力で応援するプロジェクト「Follow Your Heart & Music Presented by RECRUIT」の一環として制作され、田辺秀伸が監督を務めた。

秋山黄色のミュージックビデオを田辺秀伸が手掛けるのは、1stアルバム『From DROPOUT』収録の「Caffeine」、2ndアルバム『FIZZY POP SYNDROME』収録の「月と太陽だけ」に続き、3作目となる。今作は、ミュージックビデオ撮影を中断して家に帰ってしまうミュージックビデオ、というポップな作品。