秦基博 – 花


 秦基博 花 歌詞 PV

秦基博

作曲:秦基博
作詞:秦基博

歌詞

舗道に咲いた 小さな 私は小さな花
君の目に映るまで ずっと ひとりでいたんだ

もう 泣かなくてもいいの
君が見つけてくれたから

何のために咲いてるのか
何のために色づくのか
何のために散りゆくのか
君に逢うために生まれたんだ

舗道を染める黄昏 私は小さな花
君の手に包まれて 同じ明日を願うよ

そう 寂しいのは
きっと その温もりを知ったから

何のために咲いてるのか
何のために色づくのか
何のために散りゆくのか
君に逢うために生まれたんだ

舗道に散った いつかの 私は小さな花
遥か 風の彼方で 還る日をただ待つんだ

もう 会えなくても
そっと 忘れないでいてくれますか

何のために咲いてるのか
何のために色づくのか
何のために散りゆくのか
君に逢うために生まれたんだ

舗道に芽吹く 小さな 私は小さな花

発売日:2018 11 03

秦基博の新曲「花」を使用したパナソニックの企業CM「一人ひとりの物語」の新バージョンが本日9月20日からオンエアされている。

「花」はパナソニックの企業CM「一人ひとりの物語」のイメージソングとして秦が書き下ろし、2017年1月からオンエアされてきたナンバー。これまでのCMでは弾き語りバージョンが使用されていたが、今回のCMから新たなアレンジを施した新バージョンが使われている。

新バージョンの「花」はアナログとデジタルの2形態でリリースされることが決定。アナログはレコードの日である11月3日にリリースされ、デジタル配信はこれに先駆けて10月26日より各種音楽配信サイトにてスタートする。これらの発表に合わせて秦の新たなアーティスト写真も公開された。この写真は「花」のジャケットと同じく映像作家で写真家の島田大介が撮影した。