秦基博 アルバム Paint Like a Child


秦基博 Paint Like a Child アルバム 歌詞 MV

Paint Like a Child

秦基博

CD (2023/03/22)

秦基博の7thオリジナルアルバム「Paint Like a Child」が3月22日にCDリリースされる。

秦がオリジナルアルバムをリリースするのは2019年12月発表の「コペルニクス」以来、約3年3カ月ぶり。タイトルの「Paint Like a Child」は晩年のピカソが残した言葉で、「ようやく子供のような絵が描けるようになった」という意味の通り、本作はこれまでのキャリアを経てなお子供の落書きのようにはみ出していく自由さや遊び心を持って作られた。

アルバムにはNHK連続テレビ小説「おちょやん」の主題歌「泣き笑いのエピソード」、ドラマ「六本木クラス」の挿入歌「残影」といった既発曲に、映画「イカロス 片羽の街」の主題歌で2月1日に配信リリースされる「イカロス」などの新曲を加えた全10曲を収録。CDのみの通常盤のほか、映像ディスク付きの初回限定盤とファンクラブ「Home Ground」限定盤も用意される。初回限定盤にはオフィスオーガスタの創立30周年企画として神奈川・Billboard Live YOKOHAMAで行われた秦のアコースティックライブの模様をフルで収録したBlu-ray、ファンクラブ盤にはアコースティックライブの模様に加えてアルバム制作のドキュメンタリー映像も収めたBlu-ray / DVDとインタビューブック、ライトバングルが付属する。アルバムのリリース情報と併せて、白い壁を写した“ティザージャケット”が公開された。

秦は本作を引っさげて4月から7月まで全19公演の全国ツアーを開催。ファンクラブではチケット先行予約を1月22日まで受け付けている。

収録曲歌詞

・泣き笑いのエピソード
・Trick me
・サイダー
・残影
・イカロス
ほか全10曲