秦基博 – Rainsongs


Rainsongs

Rainsongs

秦基博

コペルニクス

作曲:秦基博
作詞:秦基博

歌詞

60% 水で作られてる カラダのはずなのに
心は いつでも どこか乾いている

朝 目覚めて まず 開くニュースサイト 並んだ文字列に
易しいことだけ 気がつけば探してる

oh 泣いたのは 諦めてないから まだ 間に合うのかな

Raindrops 雫が今 描いた波紋 広がってく
波が 心を震わしたら 僕らは すでに 変わり始めている

70% 水で覆われてるこの星に生まれて
砂漠を歩き オアシスを探してる

oh 叫ぶのは やり場のない怒りが あふれてしまうから

Rainsongs 雫が今 水面に 音を生み出してく
波が 鼓動と重なったら 僕らは 声を上げて 共に歌おう

もう 子供達の未来を かつての子供達が奪わぬよう
ただ 渡せたらと願っている 僕が受け取ったもの 同じように 君にも

Rainsongs 消えないでよ 恵みの雨に 手を広げて
波が 心を満たしたなら 隔てる壁を越えよう

Raindrops 雫が今 描いた波紋 広がってく
波が 僕らを変えるのなら 世界も すでに 変わり始めている

発売日:2019 12 11