米倉利紀 – 紙


紙 - 米倉利紀/toshinori YONEKURA

米倉利紀 Toshinori Yonekura

purple PENGUIN

作曲:米倉利紀
作詞︰米倉利紀

歌詞

一枚の紙に 心ない言葉を
叫んで汚すと ぐしゃぐしゃになるでしょう
どんなに丁寧に 「ごめんね」を伝えても
傷付いた紙は 言葉を忘れないでしょう

馬鹿げたプライド誇らしげ 無機質で鋭利な武器で身を守る
誰かに認めて欲しくて 背伸びをして見えるチープな景色

一枚の紙に 心動く言葉を
叫んで並べると 色鮮やかになるでしょう
どんなに丁寧に 「ありがとう」を言えたかで
満たされた紙は 言葉を息づかせるでしょう

愛しく重ねて握る手 優しさという道具で身を守る
幸せに満ちた空見上げ 確実な次の一歩誇らしい

一枚の紙に 心ない言葉を
叫んで汚すと ぐしゃぐしゃになるでしょう
どんなに丁寧に 「ごめんね」を伝えても
傷付いた紙は 言葉を忘れないでしょう

一枚の紙に 心動く言葉を
叫んで並べると 色鮮やかになるでしょう
どんなに丁寧に 「ありがとう」を言えたかで
満たされた紙は 言葉を息づかせるでしょう

一枚の紙に 心ない言葉を
叫んで汚すと ぐしゃぐしゃになるでしょう
どんなに丁寧に 「ごめんね」を伝えても
傷付いた紙は 言葉を忘れないでしょう

発売日:2022 01 26