嵐 – カイト


嵐 - カイト

カイト

作曲:米津玄師
作詞︰米津玄師

歌詞

小さな頃に見た 高く飛んでいくカイト
離さないよう ぎゅっと強く 握りしめていた糸
憧れた未来は 一番星の側に
そこから何が見えるのか ずっと知りたかった

母は言った「泣かないで」と
父は言った「逃げていい」と
その度にやまない夢と
空の青さを知っていく

風が吹けば 歌が流れる 口ずさもう 彼方へ向けて
君の夢よ 叶えと願う 溢れ出す ラル ラリ ラ

小さな頃に見た 大きな羽のカイト
思い出よりとても古く 小さい姿でいた
憧れた未来は いつもの右ポケットに
誰も知らない物語を 密かに忍ばせて

友は言った「忘れない」と
あなたは言った「愛してる」と
些細な傷に宿るもの
聞こえて来る どこからか

風が吹けば 歌が流れる 口ずさもう 彼方へ向けて
君の夢よ 叶えと願う 溢れ出す ラル ラリ ラ

嵐の中をかき分けていく小さなカイトよ
悲しみを越えてどこまでも行こう
そして帰ろう その糸の繋がった先まで

風が吹けば 歌が流れる 口ずさもう 彼方へ向けて
君の夢よ 叶えと願う 溢れ出す ラル ラリ ラ

発売日:2020 07 29

嵐と米津玄師が、コラボレーション楽曲「カイト」で“NHK2020ソング”を担当することが発表されている。嵐は12月31日の『第70回NHK紅白歌合戦』で同曲を初披露するという。

米津玄師が作詞・作曲、嵐が歌唱を担当する「カイト」は、アスリートやこれからの時代を担っていく若い世代を応援する楽曲として、2020年にNHKのさまざまな番組やサービスで使用されるそうだ。