菅田将暉 – まちがいさがし


菅田将暉 - まちがいさがし

まちがいさがし

菅田将暉

ドラマ「パーフェクトワールド」主題歌

作曲:米津玄師
作詞︰米津玄師

歌詞

まちがいさがしの間違いの方に
生まれてきたような気でいたけど
まちがいさがしの正解の方じゃ
きっと出会えなかったと思う

ふさわしく 笑いあえること
何故だろうか 涙がでること

君の目が貫いた 僕の胸を真っ直ぐ
その日から何もかも 変わり果てた気がした
風に飛ばされそうな 深い春の隅で
退屈なくらいに何気なく傍にいて

間違いだらけの 些細な隙間で
くだらない話を くたばるまで
正しくありたい あれない 寂しさが
何を育んだでしょう

一つずつ 探し当てていこう
起きがけの 子供みたいに

君の手が触れていた 指を重ね合わせ
間違いか正解かだなんてどうでもよかった
瞬く間に落っこちた 淡い靄の中で
君じゃなきゃいけないと ただ強く思うだけ

君の目が貫いた 僕の胸を真っ直ぐ
その日から何もかも 変わり果てた気がした
風に飛ばされそうな 深い春の隅で
誰にも見せない顔を見せて

君の手が触れていた 指を重ね合わせ
間違いか正解かだなんてどうでもよかった
瞬く間に落っこちた 淡い靄の中で
君じゃなきゃいけないと ただ強く思うだけ

発売日:2019 05 14

菅田将暉の新曲「まちがいさがし」が、4月16日(火)に放送開始となる松坂桃李主演の関西テレビ / フジテレビ系ドラマ「パーフェクトワールド」の主題歌に決定した。

「まちがいさがし」は菅田の盟友・米津玄師が作詞、作曲、プロデュースを手がけたナンバー。ドラマプロデューサーから「パーフェクトワールド」主題歌のオファーを受けた菅田は米津と共に作った「まちがいさがし」を主題歌として提供したいと提案し、そのアイデアが採用された。

「パーフェクトワールド」は、20歳の時に事故で脊髄を損傷し車椅子生活を送ることになった建築士・鮎川樹が、高校の同級生・川奈つぐみと再会し、心を通わせ合っていくさまを描いたラブストーリー。松坂が樹、山本美月がつぐみを演じ、そのほか瀬戸康史、中村ゆり、松村北斗(SixTONES、ジャニーズJr.)、木村祐一、水沢エレナ、堀内敬子、とよた真帆、麻生祐未、松重豊らも出演する。

菅田にとって松坂は同じ事務所に所属する先輩。松坂の主演作に主題歌を提供することについて菅田は「こんな贅沢なことはないと胸躍る自分が間違いなくいました」と語り、一方の松坂も「お互い、同じ時期にデビューをした菅田とこういう形で作品作りに関わるということに不思議な縁、巡り合わせを感じます。10年前には全く想像しなかった出来事です」とコメントを寄せた。また松坂は米津提供の「まちがいさがし」について「米津さんの書かれた歌詞に樹の心情とリンクする言葉が多く、ドラマの世界観からそのまま曲が流れていくことを容易に想像できるくらいピッタリだと思いました」と感想を述べている。

2017年にリリースされた米津のアルバム「BOOTLEG」の収録曲「灰色と青(+菅田将暉)」で初コラボレーションを果たした菅田と米津。「この曲は菅田くんでなければ絶対に成立しない」という思いから米津が直接菅田にオファーし実現した最初のコラボをきっかけに2人は親交を深め、この度米津プロデュースで菅田の楽曲が制作されることとなった。リリース日や配信開始日などの詳細は後日発表されるので続報も楽しみに待とう。