菅田将暉 – 星を仰ぐ


星を仰ぐ

菅田将暉

ドラマ『君と世界が終わる日に』主題歌

作曲:Mega Shinnosuke
作詞︰Mega Shinnosuke

歌詞

菅田将暉が1月17日(日)より放送される日本テレビ系ドラマ「君と世界が終わる日に」Season1の主題歌を担当する。

日本テレビとHuluが共同で製作する「君と世界が終わる日に」は、竹内涼真が主演、中条あやみがヒロインを務めるサバイバルラブストーリー。主人公の間宮響がゾンビがさまよう絶望的な世界で離れ離れになってしまった恋人・来美を探し出そうとさまざまな困難に立ち向かう様子が描かれる。菅田は主題歌を担当するにあたり、自らドラマの演出家やプロデューサーらと打ち合わせを実施。そこで膨らませたイメージをもとにMega Shinnosukeに楽曲制作を依頼したという。

「星を仰ぐ」と題された主題歌は、大切な人への思いを歌ったバラードナンバー。作詞、作曲はMega Shinnosuke、サウンドプロデュースはいきものがかりやあいみょんらの楽曲を手掛ける田中ユウスケが担当した。主題歌について菅田は「竹内涼真が演じる間宮響は背負っているし闘っている男だと思います。そんな彼がしんどくなった時、倒れそうになった時に寄り添って支えてくれるような楽曲になれば」、竹内は「この曲が響にとっての希望のように感じられて、自分の中でより一層、響と気持ちが重なった」とそれぞれコメントしている。

また番組のオフィシャルサイトでは2人のインタビュー動画が公開される。

発売日:2021

リリース日未定

表示できる歌詞がありません。歌詞を投稿することができます。

どしどしコメントをお寄せください。最大の励ましです。