藤井フミヤ – 手のなるほうへ


手のなるほうへ

手のなるほうへ

藤井フミヤ

作曲:河口京吾
作詞︰河口京吾・藤井フミヤ

歌詞

この街の夜は 明るすぎるから 星が見えないのかな
目を閉じてと 君が言ったよ

ゆっくり 10数えて フラフラ 腕伸ばし
柔らかな星を 探すのさ 笑う声を辿って

漆黒の闇の中 迷子の宇宙飛行士
風が運ぶ 君の香り 少しずつ遠くなるから

不安になって 薄目開けて ズルして 掴まえたくなって
ほら 手のなるほうへ 一歩もう一歩 君に辿り着くまで

平和な遠い国へ 見果てぬ星空 二人で見に行こうよ
瞳見つめ 僕は言ったよ

何気ない事が 日々の いろんなこと 変えてしまうけど
きっとそばに 僕はいるから そのままの笑顔で

自分らしく ただ素直に 歩いてゆけばいいんだよ
ほら 手のなるほうへ 一歩もう一歩 僕に辿り着くまで

漆黒の闇の中 迷子の宇宙飛行士
風が運ぶ 君の香り 少しずつ遠くなるから

不安になって 薄目開けて ズルして 掴まえたくなって
ほら 手のなるほうへ 一歩もう一歩 君に辿り着くまで

発売日:2020 08 12