鈴木瑛美子 – カナリアの歌


鈴木瑛美子 - カナリアの歌 歌詞 MV

カナリアの歌

鈴木瑛美子

5 senses

作曲:アンジェラ・アキ
作詞︰アンジェラ・アキ

歌詞

一羽のカナリア 羽が折れて鳴いていたら
そこへと優しい人が通りかかりました
彼女は鳥を連れて帰り 傷の手当をして
いつまでも可愛がった

鳥籠の片隅でカナリアは歌を歌った
虹色の輝く声で
彼女のために奏でていた
Ah~ 風の歌を

ある時突然歌わなくなったカナリアを
明るい窓辺に置いて彼女は言いました
「歌い方を忘れたならば
外の鳥の声を聞いて真似をすればいい」

大空を飛ぶ鳥とカナリアは声を重ねて
さえずっても うまくいかない
どうしても思い出せなかった
Ah~ 空の歌を

厳しい世界から守ろうと高い壁で囲ってしまえば
喜びさえも遮ってしまう
愛とは自由にすること

「さようならカナリア」彼女は鳥籠を開けた

誰のためでもなくて 自分のためのメロディーを
どこにもない たったひとつの歌を
世界に響かせて
Ah~ 止めどない夢の歌を

発売日:2022 03 30

鈴木瑛美子が1月12日の「カナリアの歌」配信を記念して、1月22日21時より自身のYouTubeチャンネルよりライブ生配信を行い、続けて「カナリアの歌」のミュージックビデオを公開した。

この楽曲はアンジェラ・アキの作詞・作曲およびプロデュースによる渾身のバラード。愛・自由をテーマにしたミュージックビデオでは、成長していく娘の姿と彼女を見守る母親を登場人物に、美しい親子愛が描かれている。鈴木瑛美子はそっと物語を支えていく語り部として登場する。監督にはウスイヒロシ氏を迎え、鈴木瑛美子のこだわりが詰まった一作となっている。
 
また、行われた「カナリアの歌」リリース記念のYouTube生配信では、1月23日20時よりアンジェラ・アキとのリモート対談動画も公開されることも発表された。憧れのアーティストであるアンジェラ・アキとの対談を心から喜ぶ様子が収められており、「カナリアの歌」制作秘話などここでしか聞けない話も聞けるだろう。

なお、本日は自身初となる1stアルバム『5 senses』に関して、発売日が3月30日になることやアルバム収録内容の一部、ジャケット写真もオフィシャルサイト、オフィシャルSNSにて公開された。現在、予約受付もスタートしている。