長澤知之 – 羊雲


羊雲

羊雲

長澤知之

作曲:長澤知之
作詞︰長澤知之

歌詞

夢の報せは鈍く光って
ジャック通って照和に鳴って
縦に横にと首を振る人
青空舞って全部溶けてく

工場横の原っぱでタバコふかして
展望を語り合って それ貶し合って
羊雲ただぼんやり見てた

プランも勘も大して無くて
とにかく走ってここに来ただけ
不安も悦もいずれ消えてく
青空舞って全部溶けてく

「あっという間さ」って君 なぜ悲しむの
僕もこの冗談の結末が分かった気がして
明日は雨かもしれない だけどいいのさ
うつろうものにすがることはなく また望みながら

結局僕は恋をしただけ
青空舞って全部溶けてく

「あっという間さ」って君 なぜ悲しむの
僕もこの冗談の結末が分かった気がして
明日は雨かもしれない だけどいいのさ
うつろうものにすがることはなく また望みながら

羊雲ただぼんやり見てる
青空舞って全部溶けてく
羊雲ただぼんやり見てる

発売日:2020 12 25

長澤知之が、新曲「羊雲」のリリースと配信ライブ<長澤知之 STREAMING LIVE “No.15”>の開催を発表した。

5月26日(水)に配信リリースされる「羊雲」は、シンプルな構成の前作「三月の風」から一転、印象的なホーンフレーズから始まる厚みのあるサウンドの中で、過去から現在へ繋がる自身の心情や風景を歌った楽曲だという。長澤知之は本作を皮切りに、7月まで3か月連続で新曲を配信リリースしていく予定とのことだ。

配信ライブ<長澤知之 STREAMING LIVE “No.15”>は5月15日(土)に開催。こちらは自身が今まで影響を受けてきた楽曲のカバーも交え、SNSを通じて募集したリクエストに弾き語りで応える一夜限りのスペシャルアコースティックライブになるという。公演やリクエスト募集企画の詳細はオフィシャルサイトにて。