関取花 – きんぎょの夢


きんぎょの夢

きんぎょの夢

関取花

作曲:関取花
作詞︰関取花

歌詞

ゆらゆら揺れて 綺麗でしょ
気楽でいいねと 笑うけど
お馬鹿な人ね あなたって
なんにもわかっちゃいないのね

ぷかぷか浮かぶ 泡沫は
声にならないため息よ
強がりだって気づいてよ
こんなに近くにいるのにね

きんぎょの夢よ ここからあたしを
その手ですくって連れ出して
息も絶え絶えな姿を見ても
あなたは愛してくれますか

きらきら光る 鱗はね
もろい心を守るため
いつの間にやら 増えちゃって
あたしもあたしがわからない

ぱくぱく口は開くのに
言葉が上手に出てこない
かわいいなんて言わないで
なんにも届いちゃいないのね

きんぎょの夢よ ここからあたしを
その手ですくって連れ出して
息も絶え絶えな姿を見ても
あなたは愛してくれますか

きんぎょの夢よ 本当のあたしを
その手で触れて抱きしめて
息も絶え絶えな姿を見ても
あなたは愛してくれますか

あたしを愛してくれますか

発売日:2021 08 20

関取花が、新曲「きんぎょの夢」を8月20日に配信リリースすることを発表した。

歌とギターのみの一発録りで録音されたという同新曲について、関取花は次のようにコメントしている。

どこか止まったような時間が淡々と過ぎる日々の中、部屋の本棚をぼんやり眺めていたら、一冊の本が目にとまりました。向田邦子「きんぎょの夢」です。
その瞬間、直感的にこのタイトルで曲を書こうと思い、同時に心のどこかから湧き出るようにして、サビがすぐにできあがりました。

水槽の中で泳ぐ金魚は、今の私たちに少し似ています。ここではないどこかに行きたいけれど、どこに行けばいいのかわからない。
それでも気丈に振る舞うけれど、本当は今すぐここからすくいあげてほしい。そんな思いを強がる女心と重ね合わせながら、言葉とメロディにして紡ぎました。

レコーディングは弾き語りの完全一発録り、最初に歌った最も純度の高いテイクを採用しました。ピッチ修正もエフェクトも一切なし、リバーブもあえて部屋鳴りのみを生かしています。生々しい切実な今の私の歌を、お楽しみください。

–関取花