関取花 – やさしい予感


やさしい予感

やさしい予感

関取花

作曲:関取花
作詞︰関取花

歌詞

いつの日も朝は気まぐれな旅人
東の窓からふらっと現れて

夢うつつな僕の部屋と今日を染める
レモン色の光に照らされて

憂鬱が溶けてゆく

やさしい予感に誘われて
あの子のとこまで行けるかな

青い青い空はどこまでも続き
何も言わず白い雲は浮かぶ

ただそれだけ ただそれだけの景色に
花は揺れる 心ははためく

固結びほどけてく

やわらかい風に飛び乗って
このままどこまで行けるかな

やさしい予感に誘われて
あの子のとこまで行けるかな

発売日:2022 07 06