関取花 – 新しい花


関取花 - 新しい花 歌詞 PV

新しい花

関取花

作曲:関取花
作詞︰関取花

歌詞

あなたしかいないと 思い込んでいたけど
そんなことないって ようやく気付いたの

思い出はたしかに うしろ髪引くけど
時が経ってしまえば 笑い飛ばせるはず

幸せの形は ひとつではないなら
今からでも遅くはない

何度でも 何度でも 何度でも花は咲ける
もう一度ここから始めるの

まだ残ったまんまの かさぶたはちょっと痛いけど
その下で脈を打つ 明日が待っている

確実な未来など ないってもう知ったから
今さら何も怖くはない

何色の 何色の 何色の 花を咲かそう
まだ誰も知らない私を

ありがとうといつか あなたに言ってみせるわ
見違えるような姿で

何度でも 何度でも 何度でも花は咲ける
もう一度ここから始めるの

何色の 何色の 何色の 花を咲かそう
まだ誰も知らない私を

発売日:2021 03 03

関取花の新曲「新しい花」が1月29日(金)に配信リリースされることが決定した。同楽曲は、日本テレビ系『スッキリ』の2月のエンディングテーマに起用されるという。

「新しい花」は、関取花が3月3日(水)にリリースするメジャー1stフルアルバムの表題曲。彼女が生出演した1月27日(水)のTOKYO FM/JFN系38局ネット『SCHOOL OF LOCK!』にて初オンエアされた。アルバムには同楽曲のほか、「太陽の君に」や「逃避行」「今をください」「あなたがいるから」、2014年に発表された「私の葬式」のバンドバージョンなど、全13曲が収録される予定となっている。