雨宮天 – VESTIGE


VESTIGE

VESTIGE

雨宮天

作曲:Carlos K.・Toshi-Fj
作詞:KOUTAPAI

歌詞

忠告された制止振り払って
裸足のまま走った
偶然も運命も理想すらない
勝手な願い掲げて

あの摩天楼を見上げて不敵に
微笑んで睨みつけたんだ
混じり気の無い存在の証明を
今此処で旗印に

心臓のサイレン 置き去るスピードで
Never Never Never
振り返る事なく Keep on trying
仄暗い世界を剥き出しの感情で
Ever Ever Ever
駆け抜けて行くよ Keep on moving

肩で息をしたら また動き出す
鼓動は刻んで行く VESTIGE

生きてるだけの永遠を捨てて
そっち側に行くんだ

眩しい光差し込んで何か
込み上げて 睨みつけたんだ
まだ懲りていない存在の証明を
今此処で声に乗せて

葛藤のノイズ 跳ね返すマインドで
Never Never Never
迷う事もなく Keep on trying
引き寄せた自分を湧き出した感情で
Ever Ever Ever
突き抜けて行くよ Keep on moving

汗を拭ったなら また進み出す
軌跡を描いて行く VESTIGE VESTIGE

自分の答えはいつだって
自分の中にあるから

心臓のサイレン 置き去るスピードで
Never Never Never
振り返る事なく Keep on trying
仄暗い世界を剥き出しの感情で
Ever Ever Ever
駆け抜けて行くよ Keep on moving

肩で息をしたら また動き出す
鼓動は刻んで行く VESTIGE VESTIGE

発売日:2019 11 06