4s4ki – LOG OUT


4s4ki - LOG OUT 歌詞 MV

LOG OUT

4s4ki

Killer in Neverland

作曲:4s4ki・maeshima soshi
作詞︰4s4ki

歌詞

投げ出した少女時代
嫌になったfight song うるさい
間違えた時間戻んない 
お前の背中はもう見たくない

蹴り上げた分身合体
芽を出した雑草みたい
誰も愛してはくれない
死にたがりのnever die野郎は僕

オンラインで繋がるニューロン
導線が捻れたsave point
命乞い逃避して渡すportion
漠然と寂しい毒

全部僕のせいと言われたくない
変に拗らせ捻くれも要らない
ついて来れない奴構ってられない
好きな物は好きと胸を張りたい

log out 仮想世界にいたい
log out 君には分からない

その悲痛な声も確証バイアスなんだろう
生き辛い世を捨てろ 世を捨てろ 世を捨てろ

投げ出した生活実際
嫌になった睡眠以外
間違えた出会い戻んない
お前の言葉はもう聴きたくない

蹴り上げた心臓痛い
芽を出した陽が辛い
誰も愛してはくれない
死にたがりでnever dieいつもごめん

オンラインでネトゲをしてた
中学2年の春が今
作る音楽に与えたportion
漠然と飲んでた「独」

全部僕のせいと言われたくない
変に拗らせ捻くれも要らない
着いて来れない奴構ってられない
好きな物は好きと胸を張りたい

log out 仮想世界にいたい
log out 君には分からない

その悲痛な声も確証バイアスなんだろう
生き辛い世を捨てろ 世を捨てろ 世を捨てろ

発売日:2022 08 24

2021年4月にビクター/スピードスターレコーズよりメジャーデビューを果たした4s4kiが、メジャー2作目、通算3作目となるオリジナルアルバム『Killer in Neverland』を8月24日(水)にリリースすることを発表した。

全て新録楽曲で構成された12曲入りのフルアルバムとなる本作のテーマは、“仮想現実”と“自分らしさ”。現実に生きづらさを抱える多くの若者が溢れ、バーチャルとリアルの境界線が曖昧になり混沌とするこの時代において、時には現実世界からログアウトして、仮想現実に逃避することを肯定し、“わがままに自分らしくいられる”居場所があることの大切さをリスナーに訴えかけるという。4s4kiにとって仮想現実とは“音楽”であり、【Neverland(仮想現実)】の中で自身がこれまで血肉にしてきた好きなモノ達の概念を【Killer(破壊者)】として破壊し、それを感覚的に新たな音楽として再構築し生み出した作品が『Killer in Neverland』ということ。

なお初回限定盤は、3枚組(2CD+1BD)。後日詳細が発表されるボーナスCDに加えて、4s4ki史上初のライブ映像作品Live Blu-ray『4s4ki – Live in Parallel World 2022』が同梱される。<SXSW2022 online>や4s4ki公式YouTubeチャンネルにて配信されたライブ映像の完全版となる本映像は、パラレルワールドでの4s4kiのライブをテーマに撮り下ろされ、全14曲のパフォーマンス映像を堪能することができる。

またアルバムリリースの発表に加えて、本日6月24日(金)0時に、収録曲より先行配信シングル「LOG OUT」がサプライリリースされた。各ダウンロードサイトやストリーミングサービスでの音源配信に加えて、ミュージックビデオも同時にリリースされた本楽曲は、今作のアルバムテーマを象徴するキラーチューン。前述したように、現実世界からログアウトして、仮想現実に逃避することを肯定し、“わがままに自分らしくいられる”居場所があることの大切さをリスナーに訴えかける。Co-Writerに盟友maeshima soshiを迎え、ドラムンベースにEDMを掛け合わせ、さらにそこにハードなギターサウンドを大胆に取り入れた、各ジャンルのファンを横断し熱狂させるポテンシャルを秘めたアグレッシブなナンバーに仕上がった。ミュージックビデオは、数々の4s4ki作品を手掛けた及川佑介監督が今回も担当。「輪廻からの解脱」をテーマに、現実世界でメッセージを発する4s4kiと、仮想世界でもさらに外側の世界に行きたいと願う「半分アバター、半分意志を持つ肉体」のキャラクターが、時折リンクする様に重なり、楽曲の世界観を拡張している。